•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/02/05(Sat)

京華堂利保 懐中しるこ たけの露

京華堂利保 たけの露 松茸 筍
京都では、丹波の松茸、乙訓の筍が有名ですが、このかわいい松茸と筍は、
京華堂利保(きょうかどうとしやす)の懐中しるこ、『たけの露』です。

たけの露
包みもかわいいけど、箱もかわいい。
たけの露 箱

開けると、
たけの露 箱開

食べ方は、
器に入れ、まずは少量の熱湯を注ぎます。(普通のお椀にちょうどの大きさ)
 松茸は、お椀に入れてお湯を注ぐと、高価で豪快なお吸いもののよう。
 でも、香りは焼餅ですけど。
焼き色がついてるので、お湯を注ぐと香ばしい香りがふわぁっ~と漂います。
外側の餅種がやわらかくなったら、素早くかき混ぜ、さらにお湯を加えて出来上り。

外の皮はもちもち、寒い時にぴったりですよ~。

このかわいいお菓子を作ってる京華堂利保は、二条通を川端から少し東にいったところにあります。
京華堂利保

「濤々(とうとう)」(左)や「しぐれ傘」(右)などで知られるお菓子屋さんです。
濤々 しぐれ傘
 
京華堂利保 店内
色とりどりの紐が上からぶらぶら。ちょっと懐かしい光景。

京華堂利保は、デパートには入ってませんが、たけの露と清風煎餅は京都駅の
The CUBEで買えるそうです。

京華堂利保
京都市左京区二条通川端東入ル
        難波町226
 tel 075-771-3406

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2011/02/01(Tue)

総本家駿河屋の福笑い

福笑い
節分の『福笑い』をいただきました。

福笑い2

総本家駿河屋 福笑い3
こういうその時だけの縁起のよいお菓子を、思いがけず人からいただくと嬉しい。
『福』増幅(福)!

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2011/01/14(Fri)

末富 一月のお菓子

末富さん

末富ブルーのこの包みを見ると、うきうきわくわくしますね~。
この包みは、日本画家の池田遥邨がデザインしたもの。
包装紙を見ただけで、美しさや美味しさや楽しさが伝わってくるというのもすごい。

さて、今日の末富さんのお菓子を三つ。
末富 一月
左から、紅梅餅、絵馬薯蕷、松の雪きんとん。

季節感が楽しいですね。
今回買いませんでしたが、干支のうさぎの冨久袋も、とってもかわいかったです。
麩焼煎餅で、おみくじも入っていて。
こういう遊び心のあるお菓子を、新年に贈ったり贈られたりしたら嬉しいだろうなぁなどと想像して、ちょっと楽しくなりました。

15日まで作られてる花びら餅は、残念ながら売り切れでした。
明日は行けないので、花びら餅はまた来年です。遠いなぁ~。

 他の末富さんの記事
  ひちぎり 末富
  末富 四月のお菓子などとお店の写真
  末富の着せ綿 重陽の節句

末富
京都市下京区松原通室町東入ル
  tel 075-351-0808
京都のデパートでは高島屋に入ってます。


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2011/01/05(Wed)

俵屋吉富 おくちどり 新年

俵屋吉富、新年のおくちどりです。

おくちどり新年
福笹の絵に、山口青邨の句が添えられてます。
   福笹をかつげば肩に小判かな

俵屋吉富 おくちどり 新年
お正月らしく、うさぎの麩焼きせんべい、干琥珀の松、落雁の鈴、薄紅色のころ露は梅の味です。

おくちどりは、以前にも、初夏、盛夏祗園祭 と載せたことがありますが、しばらく買わないうちに、少々仕様がかわったようです。
箱も薄くなって、お菓子減ってました...。
でも、まぁ、仕方ないかもしれません。前のは、値段のわりに量が多くてお得!という感じでしたから。

少々文句を言ってしまいましたが、縁起の良い綺麗なお菓子です。
今年も良い一年になりますように。

俵屋吉富
全国の店舗 http://www.kyogashi.co.jp/b-index.html
オンラインショップ http://www.kyogashi.co.jp/c-1-1.html


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/11/16(Tue)

今宮神社 あぶり餅

大徳寺を見た後は、お腹もすいたので、すぐ近くの今宮神社であぶり餅を食べることにしました。

今宮神社の門前名物 あぶり餅のお店は、神社の東門を出たところに向かい合って二軒あります。、
一和 かざりや
通りの奥が今宮神社東門、
右手(北側)が一文字屋(一和)、左手(南側)がかざりやです。
どちらに入ろうか迷って…一文字屋へ。

一文字屋
一文字屋は、創業1000年。なんと平安時代です。日本最古の和菓子屋さんだとか。

一和 あぶり
あぶってます。

一文字屋 あぶり餅
これがあぶり餅。
竹串に刺したお餅にきなこをまぶして炭火であぶり、白味噌のタレをかけたものです。
甘いけど、香ばしくて美味しいです。

余談ですが、ちょうど松本明子さんが来てました。

必然的に目に入る向かいのかざりやを眺めながらパクパク、そして思いました。
やはり、二軒の味の違いを感じるには、同じ時に両方食べるのが一番!
ということで、一文字屋のあぶり餅を平らげた後は、お向かいのかざりやへ。

かざりや
かざりやの創業は江戸時代。

かざりや あぶり
こちらも、あぶってます。

かざりや あぶり餅

見た目も味も大差はありませんが、お餅の感じや、たれの味に若干違いを感じました。
どちらが好みだったかは、書かないでおきますね。
自分の好みをみつけるのも面白いと思います。


順番が逆になりましたが、あぶり餅を食べた後、今宮神社に参拝しました。

今宮神社

今宮神社 紅葉 今宮神社 紅葉2
境内は、こんな感じに色づいてました。(11月13日)
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/11/06(Sat)

キットカット 伊藤久右衛門 京都限定版

キットカット京都限定版
ネスレと伊藤久右衛門のコラボで生まれた、キットカット京都限定版、抹茶味とほうじ茶味。

先日、新幹線京都駅の売店で目にして買ってみました。
抹茶の方は去年秋から今年の春にかけて出ていたそうで、好評につき再発売、ほうじ茶は新発売のようです。

キットカット 伊藤久右衛門

抹茶味は想像がつきますが、ほうじ茶味ってどんな?と思いましたが、特に違和感もなく美味しかったです。
どちらもそれぞれの風味はしますが、ホワイトチョコの味の方がしっかりかなぁ。
ちょっと甘いです。

写真は5枚入りの小箱ですが、12枚入りのもう少し大きい箱もありました。
ちょっとしたお土産に面白いかもしれませんね。



Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/10/17(Sun)

六角堂のへそ石餅

今日も六角堂です。
境内の売店で、へそ石のお菓子を買ってきました。
六角堂へそ石についてはこちら

へそ石餅 へそ石餅2
六角堂のオリジナル菓子、へそ石餅

作っているのは京阿月(きょうあづき)ですが、販売は六角堂の売店のみ。
京阿月のお店では扱ってません。
六角堂 お茶所
売店のあるお茶所では、抹茶セットでいただくこともできますが、沢山食べたいので一箱買いました。


へそ石餅 京阿月
求肥にきなこをまぶしたお菓子で、中に小豆が数粒ぽつぽつっと入っています。
この小豆が良い感じ。

へそ石
これは六角堂にある本物のへそ石。同じ形ですね。

包装紙やしおりに華道家元池坊御用達と書かれていますが、あらたまったお菓子というよりおやつにぱくぱく。
何気に美味しかったです。

六角堂
京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
 tel 075-221-2686


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/10/03(Sun)

麩嘉の麩饅頭

麩嘉1
府庁近くにある麩嘉(ふうか)本店です。
創業は約200年前の江戸時代後期、老舗の生麩屋さんです。
麩嘉暖簾
お多福のかわいい暖簾。
よ~く見ると、おたふくさんの目鼻口が「ふ」の字になってるのね~。

ふうか 
もちろん生麩も美味しいですが、こちらの麩饅頭、絶品です!
本店は、基本的に予約なしでは買えませんが、たまたま通ったので寄ってみました。

店内にショーケースなど、お店らしいものは何もありません。
この日は、余分があり準備できますとのことだったので、5個入り(1100円)を買いました。


デパートや錦店では、5個入りは箱に入ってますが、飛び入りだったからでしょうか、こんなかわいい包みにしてくれました。祇園祭のちまきのようですね。
麩饅頭1 麩饅頭2

麩饅頭3 麩饅頭4

笹をとくと、ほのかな香りがふわぁ~。
口に入れると、つるんとしてもちもち。この生麩の食感がたまりません。
つるんつるん次々いけます。というほど数がなかったけど…。
青のりを練り込んだ生麩の中はこしあんです。
上品なお味です、美味し~~~。
できたてを食べる幸せ、京都で良かったぁと思います。

実は、この本店での買い物は9月上旬のことで、いつもの如く書きそびれてしまいました。
この時は、季節限定ものはなかったのですが、時期によっては、春は桜、夏はシソ、秋は栗、冬は黒豆といった季節限定麩饅頭もあります。
今、錦店には、栗の麩饅頭が並んでいました。

本店の他、京都では、錦市場の店と、伊勢丹、高島屋で買えます。(デパートは、いずれも独立した店ではなく、生麩の売り場に置いてあるので、数が少ないです。)
本店以外は予約せずに買えますが、売り切れが心配なら、電話で取り置きをお願いした方が安心です。
それから、季節限定ものは、もしかしたらデパートでは扱ってないかもしれません。

麩嘉(要予約)
京都市上京区西洞院椎木町上ル東裏辻町413
 tel 075-231-1584

麩嘉錦店
京都市中京区錦小路堺町角菊屋町534-1
 tel 075-221-4533
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/09/18(Sat)

鶴屋吉信 季のこよみ うさぎ

鶴屋吉信 季のこよみ うさぎ
お月見のうさぎと枝豆、秋の七草 桔梗を合わせた鶴屋吉信の『季のこよみ うさぎ』です。

うさぎが余りにかわいい。
京季のこよみ うさぎ 桔梗 鶴屋吉信 うさぎ 桔梗 枝豆
かわいすぎて、食べにくい。

今年の中秋の名月は9月22日。
この時期、かわいいうさぎのお菓子がいろいろありますね。
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/08/18(Wed)

老松 夏柑糖

こう暑いと、とても散策する気にならないので、今日もまたおいしいもんです。

老松(おいまつ)の夏柑糖(なつかんとう)。これはとても有名ですね。
老松夏柑糖

夏柑糖

老松 夏柑糖

原材料は、夏みかんの果汁、砂糖、寒天のみ。
ほんのり苦味があって甘くて爽やか。夏みかんというのがまたいいです。
〝ふるるん〟として、なめらかで、食感も普通の寒天物とちょっと違います。

使われている日本原産種の夏みかん(ナツダイダイ)は、甘夏やグレープフルーツの普及で生産が減り、老松では、僅かに残った萩や和歌山の栽培農家に依頼し確保しているそうです。
お値段は一個1260円と結構しますが、こうしたご苦労や、くりぬいて、中の小袋を一つ一つ取り出して、小袋についている苦味の強いシロジョウを指で取り除き…などの手作業の工程を読むと、このお値段も納得…。

和菓子屋の寒天を使った柑橘系丸ごと冷菓、私はとっても好きです。

老松 北野店
京都市上京区北野上七軒
 tel 075-463-3050 

老松 嵐山店
京都市右京区嵯峨天龍寺
 tel 075-881-9033 

大丸京都店伊勢丹新宿店にも入っています。


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/08/16(Mon)

二條駿河屋 夏のお菓子

竹に入った水羊羹をつるりと食べたくて、二条駿河屋へちょいと行ってきました。
二條駿河屋
このバイクと自転車邪魔…と思ったけど、いつ通っても置いてあるような…お店のですか…。

二條駿河屋 竹流し水羊羹
竹流し水羊羹、見た目も涼しげで美味しそう。
底にキリで穴を開けて、するりと出していただきますが…つい子供のように、口をつけてちゅるっとやりたくなります。
いい歳してみっともないと思うけど、その方が美味しい気がするから。

進物なら竹籠に入ったものがいいですね、こんなのもらったら嬉しいわ。
竹流し水羊羹 籠入り

暖簾の左には葛焼、右には甘美羹と書かれていたので、食べたことない葛焼も買ってみました。
二條駿河屋 暖簾

二條駿河屋 葛焼
葛焼きは、葛に小豆あんを練りこんで蒸し固めたものを四角く切り、かたくり粉などをつけて軽く焼いたものです。
注文してから焼いてくれました。
見た目はとても地味ですが、ぷにょぷにょした面白い食感で、なかなか美味しかったです。

今回は買わなかったけど、甘美羹(あまみかん グレープフルーツの寒天菓子)も美味しいですよ。
爽やかで大好きです。
二條駿河屋 甘美羹
これは9月始めまで作っているそうです。

二条駿河屋
京都市中京区二条通新町東入ル大恩寺町241-1
 tel 075-231-4633


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/08/01(Sun)

幸楽屋の金魚鉢

毎日暑いですね、暑くて暑くてたまらない…こんな時にはこんなお菓子、いかがですか?

幸楽屋の金魚鉢

涼しげなこのお菓子は、幸楽屋の創作和菓子『金魚鉢』です。
金魚たち、気持ちよさそうですね。
見る角度によって可愛さも違うし、一つづつ微妙に違っているのも愛らしい。
あまりにかわいいので、今日の写真は全てクリックすると拡大するよう設定しました。試して下さいね。

幸楽屋 金魚鉢

幸楽屋というお店の名のとおり、幸せで楽しそうな金魚たち、食べるに忍びないのですが…。
鉢と水は寒天、金魚と藻は餡子です。
水草もちゃんとあるあたり、いいですね。色合いも可愛いです。
うっすら水色の寒天は食感も爽やかです。

京都の金魚(鉢)は、幸楽屋と松彌が有名ですが、かわいさの点で私は幸楽屋かなぁ。

幸楽屋
烏丸鞍馬口から少し東に入ったところにある幸楽屋

金魚鉢は一つ220円、8月末まで作っているそうです。
すぐ売り切れるようなので、電話で確認した方がよいかもしれません。

また、京都高島屋でも、同じく8月末まで、火、木、土曜日限定で出しているそうです。

幸楽屋
京都市北区鞍馬口通り烏丸東入
 tel 075-231-3416


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/07/11(Sun)

俵屋吉富 おくちどり 盛夏

俵屋吉富のおくちどり、初夏に続いて、盛夏 祇園祭です。
開けたとき、下段の清流と鮎から爽やかな風がふわ~、とやってきました。
川底の石が透けて見えるほど水は澄みきらきら、鮎も気持ち良さそうです。

俵屋吉富 おくちどり 盛夏 俵屋吉富 おくちどり 祇園祭

上段は祇園祭のにぎわい、中段は鴨川の水辺にゆれる草花の彩り、下段は清流にきらめき泳ぐ鮎、水色のゼリーが涼しげです。
おくちどり 祇園祭 うえ

おくちどり 祇園祭 なか

おくちどり 祇園祭 した

7月の始めにお店を覗いたら、『創作干菓子 七夕祭』(735円)もかわいくて迷ったのですが、甘い物大好きな私は、量的にf断然お徳なおくちどり(1050円)にしました。

この盛夏の京風情をあわせたおくちどりは、祇園祭の日、7月17日頃までだそうです。

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/06/30(Wed)

水無月

今日は6月30日、京都では水無月を食べる日です。

水無月 仙太郎
これは、仙太郎の水無月

水無月は、夏越祓(なごしのはらえ)にちなんだ、この時期限定のお菓子です。
形は氷室の氷を模して三角、台は白い外郎(ういろう)で、その上に魔除けを意味する小豆がのっています。

夏越祓は、全国の神社などでも行われていると思いますが、水無月を食べる習慣は京都だけのようです。
6月になると、お菓子屋さんだけではなく、そこらのスーパーにも沢山並んでいます。
京都にいると、6月30日に水無月を食べるのは普通のことで、全国的な習慣と勘違いしてる人もいるよう…。
現在では、白い外郎の他、抹茶、黒糖などを用いたものもあります。
なかなか美味しいですよ~。


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/06/25(Fri)

俵屋吉富 てるてる坊主とカタツムリと鮎

昨日の俵屋吉富祇園店のショーウィンドウです。
麩焼き煎餅のてるてる坊主とカタツムリがかわいくて、信号待ちの間にパチリ。
並べられた金平糖も雨粒のようでかわいい。

俵屋吉富 てるてる坊主

俵屋吉富 かたつむり

鮎のディスプレイも爽やかな色合いです。ガラスに反射してわかりにくいかなぁ。
俵屋吉富鮎


四条通に面してる、このウィンドウはディスプレイがいつも綺麗で、前を通る時は、歩きながらちらっと見ます。
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/06/04(Fri)

俵屋吉富 おくちどり 初夏

俵屋吉富の初夏の『おくちどり』です。

俵屋吉富 おくちどり 蛍
包みには、紫陽花と水辺に光を放つ蛍、
 
 己が火を 木々の蛍や 花の宿
という芭蕉の句そえられています。

開けると

俵屋吉富 おくちどり 初夏梅雨

綺麗!麩焼き煎餅にちゃんと蛍もいます。
押物の色合いも爽やか、氷室の氷をあらわしたという干琥珀も涼しげです。

おくちどり 蛍 干琥珀 金平糖

おくちどり 初夏 押物

紫陽花 楓

季節とともにかわる 俵屋吉富の『おくちどり』(1050円)、毎回とてもかわいいです。
初夏のおくちどりは、6月20日頃までの販売、その後は祇園祭、真夏は大文字にかわるそうです。

京都らしいお菓子なので、お土産にも良いかもしれませんね。
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/05/31(Mon)

虎屋菓寮 京都店

リニューアルした虎屋菓寮京都店がとても素敵だと、昨年から友人に聞いていましたが、行ってみて、余りの素晴らしさに感嘆!
この空間、ものすごーく私の好みです。

虎屋菓寮1

リニューアルオープンしたのは、2009年5月15日、京都らしく葵祭の日にしたのでしょうか。
設計は内藤廣氏。

結構お客さんが入っていたので、屋内の写真が良い方向で撮れませんでした。
素晴らしい空間をお見せできないのは、とても残念です。
虎屋菓寮4

カーブを描いた天井も高く、広々として、モダンでありながら自然が感じられる建物です。
虎屋菓寮天井
店内には、京都の歴史文化、和菓子に関する600冊もの書籍が並べられ、自由に閲覧できます。
洋書もあり、美しくディスプレイされて、まるで、ギャラリーか図書館のよう。

正面側と庭側には露台席があり、季節の良い時期には、とても気持ちよいと思います。
虎屋菓寮2

虎屋菓寮庭1 虎屋菓寮庭3
お客さんが座っておられたので撮れませんでしたが、大きく張り出した庇の下、涼しげに張られた水の手前に露台席が並んでいます。
雨上がり、庭の露台席は本当に爽やかで気持ち良さそう。
この心地よい梅雨前の季節が終わらないうちに、もう一度訪れて、あの席でぼんやりくつろぎたい、と心から思ってしまったほど、気持ち良さそうでした。

お庭も綺麗ですね。
虎屋菓寮庭2

室内の照明も、庭の照明も、虎屋のロゴをかたどったものでした。
虎屋 照明 虎屋菓寮庭 照明

内藤氏は、この虎屋菓寮京都店について、「建物はこの場所で営々と育まれてきた精神を際立たせるための脇役です。ここでの主役は外部空間とその奥に潜む時間です」と書かれています。
まさに、そうしたものを感じさせてくれる建物だと感じました。

調べてみると、4月に高知へ行った際、牧野植物園を訪れたのですが、その園内にあった牧野富太郎記念館が内藤氏の設計でした。
ここもモダンで、それでいて自然と一体化したようなとても素敵な建物でした。
広い植物園を巡って少々疲れた後、爽やかな風が通る半屋外の空間で一息、
休憩していると、ちょうど友達から電話があり、たまたま誰も居なかったので、木や草がさわさわ気持ちよい音をたてる中、しばしお喋りを楽しんだことを思い出しました。

話がそれました。
お菓子は、虎屋ですから美味しいに決まってます。
虎屋菓寮 初夏の月 虎屋菓寮 美優夏
友達は『初夏の月』、私は『美優夏』を抹茶でいただきました。
名前も素敵ですね、1050円でした。

自然を楽しみながら、美しい本をめくり、美味しいお菓子をいただく、
時間はゆったりながれ...贅沢なひと時ですね。
虎屋菓寮、日々行きたいぐらい気に入ってしまいました。
和菓子好きな方だけではなく、建物好きな方にもおすすめです。

虎屋菓寮 京都店
京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400
 tel 075-441-3113
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/04/25(Sun)

せせらぎ すへら 嘯月のきんとん

嘯月(しょうげつ)のきんとんを一度食べてみたいと、ずっと思っていました。

大正5年創業、紫野にある『嘯月』の店舗には、お菓子は全く置かれていません。
予約のみ、しかも、前日までに、日だけではなく時間も予約しなくてなりません。
これは、最も美味しい状態で食べていただきたい、というお店の想いからなのでしょうが、一般人の私としては、敷居も高いし、時間まで予約するのは面倒で、食べられずにいました。
そこへ朗報、祇園にある「せせらぎ すへら」というカフェで、嘯月のきんとんが食べられると聞き、やっと行ってきました。

モダンな雰囲気のお店です。
嘯月のきんとんがあるか確認して入りました。
seseragi sfera

迷わず、嘯月の生菓子+お好きな飲み物 1100円を注文。
飲み物はお抹茶にしました。
この日(4月23日)のきんとんのお名前は「里の春」。
しょうげつ きんとん すへら 抹茶
噂に聞くとおり、細やかなきんとんです。
おいしかったぁ。すぐ食べ終わってしまったけど。

お店を出て繁華街に向う途中、四条大橋から鴨川を眺めると、あちこちで納涼床を組み立てているのが見えました。
納涼床 組み立て
5月から、床がはじまるんですね、爽やかな季節がやってきます。

せせらぎ すへら 
京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17
スフェラ・ビル0F  
 Tel 075 532 1070

嘯月
京都市北区紫野上柳町6番地
 Tel 075-491-2464
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/04/19(Mon)

末富 四月のお菓子など

末富のご主人、山口富蔵さんの『京・末富 菓子ごよみ』という本を図書館で借りて読み進むうちに、無性に食べたくなり、買いに行ってきました。
末富

末富さんのお菓子は、たいがい高島屋で買いますが、この日はお店の方へ。
末富店内1 末富店内2

末富店内3 末富生菓子四月
生菓子は、六つならんでいましたが、午後に伺ったので、二つは売り切れでした。
きんとんが食べたかったので、ちょっと残念でしたが、桜合わせ、麦手餅、草の花の三つを選びました。
末富 四月
どれも美味しかったですが、見た目とのギャップが大きかったのが麦手餅。
見かけは素朴で無骨でパッとしませんが(これは山口さんが本に書いておられた言葉)、これ美味しかったです。

生菓子の他にも、かわいい麩焼き煎餅、華ふうせんも買いました。
末富 華ふうせん
ふつうの麩焼き煎餅とちがうのは、この口どけ。
口に入れるとやさしくとけてしまいます。本当にお上品で、さすが末富さんですね。

この日は、ご主人の山口さんがおられ、ちょっとしたことから、「お茶でもどうぞ」ということに…、私も夫もびっくり。
少々緊張して、売り場の隣にある部屋で、生菓子(もちろん末富さんの)とお抹茶のおもてなしに預かりました。
そこで、更にびっくり仰天することが...
私があることを尋ねますと、山口さんから、亡くなった祖父の名が突然出たのです。
びっくりして、「それ、祖父です!」と申し上げると、今度は、山口さんの方が 「え~~~!え~っほんまに?」とびっくり仰天。
本当に驚かれ、たいそう懐かしがって下さいました。
山口さんの亡くなられたお父様、私の祖父、古き良き時代のことなど、いろいろ半時ほどお話して、おいとましました。
帰りには、お店の外まで、ずっと見送って下さり、大変恐縮してしまいました。末富さんの心の中には、祖父の後姿があったのかもしれません。

さて、冒頭に書きました、末富のご主人、山口富蔵さんの本『京・末富 菓子ごよみ』(淡交社)、この暦を参考に、季節の京菓子を楽しみたいと購入しました。
京・末富 菓子ごよみ
京菓子や京都の文化に興味のある方には、おすすめです。

 他の末富さんの記事
  ひちぎり 末富
  末富 一月のお菓子
  末富の着せ綿 重陽の節句

末富
京都市下京区松原通室町東入ル
  tel 075-351-0808
      高島屋京都店、大阪店、東京店、新宿店にも入ってます



Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/04/02(Fri)

花はらり 鶴屋吉信

四月に入りました。桜の季節ですね。
季節限定で出ている鶴屋吉信の「花はらり」を買ってみました。
桜の花びらがはらり、かわいい。
花はらり

花はらり 5

下の部分は小倉羊羹ですが、寒天部分に桃の香りの洋酒が入っているので、すこし洋風のお味もします。
写真うつりのせいで、大きなケーキのように見えますが、普通の一棹の羊羹より少し短く、かわいらしい大きさです。

横から見るとこんな感じ。
hanahirari.jpg

花びらは、ハートにも見えますね。
なんだか女の子気分かな~。

この「花はらり」、販売は4月中旬までのようです。
全国の鶴屋吉信の販売店一覧はこちら
関西だけでなく、沢山あるんですね。
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/03/05(Fri)

早春の和菓子

和菓子続きで、もう一つ、先月末頃に買ったこの和菓子たちも載せてしまいましょう。

春の和菓子

亀屋良長  「花三昧」 (左上)
総本家駿河屋「左近の桜」(右上)
二條若狭屋 「ほころび」(左下)
総本家駿河屋「菜の花」 (左下)

どれも春らしものですが、特に「ほころび」の膨らんだ蕾がかわいいなぁ。
写真ではのっぺりぼってり写ってしまいましたが、実物は、花びらのほころびが、特に先端など、もう少し繊細です。

高島屋京都店地下のこの売り場は、何軒かの和菓子屋さんが一緒になっていて、その中であれこれとりまぜて買えるが便利です。

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/03/03(Wed)

ひちぎり 末富

今日はひな祭り。
それらしいことは何もしてないのに、美味しい物だけは、しっかり数日前に予約して買い、さっさと食べてしまいました。
末富さんの、「ひな菓子セット」です。

ひちぎり 末富

手前の二つのお菓子、これが、京都のひな祭りのお菓子「ひちぎり」(引千切)です。
京都以外の地方では、ほとんど知られてないのでは…。
「ひっちぎり」、「あこや」などとも言われます。
もともと、宮中で、上巳の節句(じょうしのせっく)三月三日に飾って召し上がっていたお菓子だそうです。
(諸説あるようですが、末富のご主人、山口富蔵さんが、NHKの番組でこう語っておられました。)

お店によって、餅、餡の色もさまざまですし、餡玉がそのままのっていたり、きんとんをのせていたり、いろいろなものが作られてますが、形はみな同じ。
餅をひきちぎったような形をしています。

末富さんのひちぎりは二種、よもぎを練りこんだ生地に、白餡には白きんとん、小倉餡には桃色きんとんをのせています。
緑、白、桃色の色合いも、形も、とても愛らしいです。
お味は、さすが末富さんです、おいし~。
よもぎの味が驚くほどフレッシュ、爽やかな香りが口の中に広がり、ほろ苦さと上品な餡の甘さとふわふわきんとんが一緒になって、なんとも良いお味。
実は、私、草もちは余り好きではないのですが、このよもぎの香りは素晴らしいです。
若草の香りに、あぁ、もうじき春だなぁ~と、さわやかな気分になりました。
ちょっとばかしお高いですが、やっぱり、末富さんの生菓子は美味しいです。

末富
末富の今年の「ひな菓子セット」は、ひちぎり2つと、お雛さまの焼印が押されたじょうよ饅頭1つで、1502円。
おなじみの青い包みです。

他のお店でも、京都では、大体2月26,27,28日あたりから3月3日までの数日間、店頭に並んでいます。
一年に数日だけしか作られないお菓子、年に一度のお楽しみです。

 他の末富さんの記事
  末富 四月のお菓子とお店の写真
  末富 一月のお菓子
  末富の着せ綿 重陽の節句


末富
京都市下京区松原通室町東入ル
  tel 075-351-0808
      高島屋京都店、大阪店、東京店、新宿店にも入ってます
  

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/02/26(Fri)

SOU・SOUしつらい 3月

昨日は、「SOU・SOUしつらい」で、和菓子の「長久堂」とテキスタイルの「SOU・SOU」がコラボした3月のお菓子をいただいてきました。
(長久堂の「鳰の浮巣」「花面」はこちら

sousou3月のお菓子
赤いお花が長久堂のお菓子、SOU・SOUデザインのポストカードの上にのっています。
このポストカードは、食べた後、持ち帰りできます。

壁には、お菓子とおそろいの今月のテキスタイル(手ぬぐい)が掛けられています。
今月の手ぬぐい「弥生/春一番」は、お店で購入できます。
デザイナーは、マリメッコなどでも活躍された脇阪克二さん、コメントも素敵でした。
sousou 3月手ぬぐい sousou 3月コメント

手ぬぐいの柄をアップにすると
sousou 3月手ぬぐい アップ
もうじき春がやってきますね~。

先月のお菓子は、で~んとした椿でしたが、今月は小さな野の花のお菓子が5つ。
美味しかったですが、菓子好きの私としては、突き刺してではなく、やはり切り分けて食べたかった…少し残念でした。

sousou しつらい sousou しつらい カウンター

お菓子、ポストカード、手ぬぐいをコラボさせるというアイデア、アートしてて面白いですね。
この「長久堂のお菓子&SOU・SOUのテキスタイル」は、毎月10日に 翌月のものにかわります。
つまり、この写真は3月のもの、3月10日からは4月のものにかわります。
目の前でたてて下さるお抹茶とお菓子で840円。
錦天満宮の湧き水を使ったコーヒーもありました。

SOU・SOUしつらいは、SOU・SOU着衣の2階、ショップの中に、カウンター5席のカフェスペースがあります。
毎月行けたら良いのですが…。

SOU・SOUしつらい
京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-6 2F
  tel :075-212-0604

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/02/02(Tue)

出町ふたば 名代 豆餅

ふたば豆餅
言わずと知れた ふたばの豆餅。
京都の人で知らない人はいないのでは?と思うほど有名ですね。

出町ふたば    demachi futaba
しばしば行列ができますが、この日はすいてたので買いました。

豆餅という名で売られてますが、要は豆大福です。
では、どこが普通の豆大福と違うのか?といいますと、
まずは この豆が違います。
北海道富良野の赤エンドウ使用と書いてありますが、この豆がほ~んとにおいしいです。
少々塩がきいてまして、その豆の塩味と餡の甘みとの「塩甘コラボ」が またなんとも言えぬおいしさを作り出しています。
もちろん、やわらかなお餅も(滋賀県江州羽二重餅米) 餡(十勝産小豆)もおいしいですよ。
京都の和菓子で最も好きなお菓子の一つです。

1個160円。京都では、高島屋でも買えますが、夕方には売り切れのことも。

出町 ふたば
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
 075-231-1658

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/01/31(Sun)

長久堂 花面

今日のお菓子は長久堂花面(はなおもて)です。
前回の鳰の浮巣(におのうきす)と同じお店です。(鳰の浮巣こちらを見てね)

花面
リアルですね~。
能面師の手により作られた木型を使っているそうです。
お味も、それぞれの材料の味がはっきり感じられて、その違いも楽しめます。
 翁(おきな)       大豆
 乙羽御前(おとわごぜん) 空豆
 小面(こおもて)     和三盆
 福の神          抹茶
 嘯吹(うそぶき)     玄米

このインパクトはお土産にしても、きっとうけることでしょう。
お値段も手頃、6個入 800円です。

和菓子も楽しいですね。
冬場は散策より食べる話題が増えそうです。

長久堂
京都市北区上賀茂畔勝町97-3
 tel  075-712-4405
     京都では、伊勢丹、THE CUBE、高島屋などにも入ってます。
     河原町OPAは店舗があります(入口はOPAの中からではなく、河原町通に面
     してます。)



Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/01/30(Sat)

長久堂 鳰の浮巣

長久堂は、天保二年創業の京都の老舗のお菓子屋さんです。

(長久堂の花面こちらヘ
長久堂とSOU・SOUとのコラボ、「SOU・SOUしつらい」のお菓子とテキスタイルは
こちらへ)

ご存知の方も多いと思いますが、とてもかわいいお菓子があります。
鳰の浮巣」(におのうきす)。
鳰とは、カイツブリの古名です。
琵琶湖に多く生息する水鳥で、水上に浮き巣をつくります。
つがいの鳰が、風波にゆれる巣をつくろいながら、ひな鳥を巣立ちさせる様を葛湯に表現したお菓子だそうです。

綺麗な巣ですね。
におの浮き巣  におの浮き巣 6
葛、こし餡、抹茶、この季節限定の桜の葛の四種です。

この巣にお湯をそぞぐと…
におの浮き巣 抹茶  におの浮き巣 桜
かわいい~。
かわいいだけじゃなくて、美味しいです。
そこらの葛湯とは、お味も違いますよ。
桜くず湯のみ180円、他は150円です。

次回は同じく長久堂の花面です。こちらを見てね。

長久堂
京都市北区上賀茂畔勝町97-3
 tel  075-712-4405
     京都では、伊勢丹、THE CUBE、高島屋などにも入ってます。
     河原町OPAは店舗があります(入口はOPAの中からではなく、河原町通に面
     してます。)



Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2010/01/04(Mon)

花びら餅

あけまして おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

やはりなにか京都らしいものから今年のブログを始めようかと思いまして 花びら餅の写真をとってみました。
花びら餅
京都の方、お茶をなさる方はよくご存知と思いますが、これは「花びら餅」といって京都のお正月のお菓子です。
少々変わった味です。
白味噌あんに桃色の菱餅をのせ、ごぼうをはさんで 丸い柔らかい白餅(求肥)で半月形に包んであります。
食べたことがない方は、ごぼうとか、白味噌餡とか、ちょっと想像しにくい味かもしれませんね。
子供の頃は嫌いでしたが、今はまぁおいしいです。
お茶でもたてればよいのですが、ふつうにぱっくり食べました。

お正月の雰囲気をと思い百人一首を入れてみました。
「更新」をクリックすると新しい歌が現れますよ。
中学の時に学校で全部覚えさせられたので懐かしいです。


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2009/12/22(Tue)

柚子ちーず 麿のお気に入り

冬至にちなんで、柚子のお菓子の話題を。

また変なタイトルですが、これは最近京都で発売されたお菓子の名前です。

柚子ちーず 1  

先月ぐらいから、地下鉄四条駅構内に、何やら出店が現れて、やたら宣伝してるこのお菓子、お公家さんの顔のパッケージキャラクターと黄色が大変目をひきます。結構売れてる様子。
一体なんだ?と思ってたところ、夫が買ってきました。

地下鉄駅でのみ購入できる「京都市営地下鉄『駅ナカ』オリジナルスイーツ」だそうです。
外側はふわふわした蒸しカステラで、中はクリームチーズが入ってます。
このクリームチーズに嵯峨水尾の柚子が練りこまれているそうです。
香りは上品で、柚子が苦手な人でも大丈夫ではないでしょうか。なかなかおいしかったです。
現在、地下鉄京都駅と四条駅で販売されているようです。1個150円。

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。