•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/07/11(Sun)

俵屋吉富 おくちどり 盛夏

俵屋吉富のおくちどり、初夏に続いて、盛夏 祇園祭です。
開けたとき、下段の清流と鮎から爽やかな風がふわ~、とやってきました。
川底の石が透けて見えるほど水は澄みきらきら、鮎も気持ち良さそうです。

俵屋吉富 おくちどり 盛夏 俵屋吉富 おくちどり 祇園祭

上段は祇園祭のにぎわい、中段は鴨川の水辺にゆれる草花の彩り、下段は清流にきらめき泳ぐ鮎、水色のゼリーが涼しげです。
おくちどり 祇園祭 うえ

おくちどり 祇園祭 なか

おくちどり 祇園祭 した

7月の始めにお店を覗いたら、『創作干菓子 七夕祭』(735円)もかわいくて迷ったのですが、甘い物大好きな私は、量的にf断然お徳なおくちどり(1050円)にしました。

この盛夏の京風情をあわせたおくちどりは、祇園祭の日、7月17日頃までだそうです。

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。