•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/06/30(Wed)

水無月

今日は6月30日、京都では水無月を食べる日です。

水無月 仙太郎
これは、仙太郎の水無月

水無月は、夏越祓(なごしのはらえ)にちなんだ、この時期限定のお菓子です。
形は氷室の氷を模して三角、台は白い外郎(ういろう)で、その上に魔除けを意味する小豆がのっています。

夏越祓は、全国の神社などでも行われていると思いますが、水無月を食べる習慣は京都だけのようです。
6月になると、お菓子屋さんだけではなく、そこらのスーパーにも沢山並んでいます。
京都にいると、6月30日に水無月を食べるのは普通のことで、全国的な習慣と勘違いしてる人もいるよう…。
現在では、白い外郎の他、抹茶、黒糖などを用いたものもあります。
なかなか美味しいですよ~。


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。