•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/06/04(Fri)

俵屋吉富 おくちどり 初夏

俵屋吉富の初夏の『おくちどり』です。

俵屋吉富 おくちどり 蛍
包みには、紫陽花と水辺に光を放つ蛍、
 
 己が火を 木々の蛍や 花の宿
という芭蕉の句そえられています。

開けると

俵屋吉富 おくちどり 初夏梅雨

綺麗!麩焼き煎餅にちゃんと蛍もいます。
押物の色合いも爽やか、氷室の氷をあらわしたという干琥珀も涼しげです。

おくちどり 蛍 干琥珀 金平糖

おくちどり 初夏 押物

紫陽花 楓

季節とともにかわる 俵屋吉富の『おくちどり』(1050円)、毎回とてもかわいいです。
初夏のおくちどりは、6月20日頃までの販売、その後は祇園祭、真夏は大文字にかわるそうです。

京都らしいお菓子なので、お土産にも良いかもしれませんね。
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。