•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/05/29(Sat)

同志社女子大学 栄光館

同志社女子大学正門正面に、八角形の塔屋を冠したレンガ造りの建物があります。
これが同志社女子大学 栄光館。
武田五一設計、1932年竣工、登録有形文化財です。
同志社女子大学 栄光館

同志社女子大学栄光館 入口
栄光館玄関(中から)

一階講堂、ファウラーチャベルにはパイプオルガンがあり、毎朝、女子中高大の礼拝が行われる他、入学式、卒様式など様々なイベントに使われています。
現在はどうだか知りませんが、私の学生時代には、同志社大学の入卒業式も栄光館で行われていました。
同志社のシンボル的な建造物です。

久しぶりに足を踏み入れると、まずは、この匂いに懐かしさを感じます。
古~い建物から香る歴史の匂いとでもいいましょうか。まさに栄光館の匂い!
パイプオルガンの音が聞こえてきそうです。
同女大 栄光館 パイプオルガン 同志社女子大栄光館 ファウラーチャペル 2階席

栄光館の三階、八角形の塔屋部分には、ステンドグラスが美しい瞑想室があります。
瞑想室はいつも鍵がかかっていて、たぶん在学中なら、宗教部事務室に申し出れば見学できたのでしょうが、信心深くなかった私は一度も入ったことがありません。
今さらですが、せっかくだし見学をお願いしてみようか、と事務室を訪ねました。

「卒業生ですが...」とお願いしてみると、「ここのどこの出身ですか?」と意外と細かく聞かれてしまいました。
私はここの卒業、友達は同志社大卒業ですが高校は同志社女子だと言うと、ではどうぞと案内して下さいました。
同志社でも女子中高大でないとダメなのでしょうか?一般の方や男性は?わかりません...
帰り際には、名前、卒業学部学科、卒業年度なども書きましたが。

塔屋へ行くには、3階への階段をのぼり、一度屋上部分に出ます。
同志社女子大学栄光館屋上

屋上部分はこんなだったのですね。
あの八角形の塔屋部分が瞑想室です。
栄光館三階からの景色 栄光館 三階
右の写真の一番左のドアをあけると、小礼拝堂があります。
この礼拝堂の存在は全く知りませんでした。靴を脱いであがります。
同志社女子大学栄光館 小礼拝堂

礼拝堂の後ろ側に扉があり、ここを開けると瞑想室です。
美しい。
同志社女子大栄光館 瞑想室 同志社女子大栄光館 瞑想室天井
八角形の高いドームの天井からは十字架がつるされ、その下には立派な聖書が置かれています。

同女 栄光館 瞑想室 ステンドグラス 
ステンドグラスには、聖書からとられた題材、鳩、ぶどう、麦の絵柄が見られます。

ステンドグラスからさしこむ光で、部屋はとても明るかったのに、写真はなんだか暗~く写ってしまいました。
ドーム天井の写真がほぼ実際の明るさだったと思います。

厚かましく見学をお願いして良かったです。
静かな美しい空間、射し込む光も清らかで、三階ですが天に近いような...厳かな部屋でした。

私達はすっかり良い気分になって、懐かしいキャンパスを更にうろうろした後、わびすけ、いもねぎへと向かいました。(わびすけのいもねぎ定食はこちらへ


スポンサーサイト
Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。