•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/04/25(Sun)

せせらぎ すへら 嘯月のきんとん

嘯月(しょうげつ)のきんとんを一度食べてみたいと、ずっと思っていました。

大正5年創業、紫野にある『嘯月』の店舗には、お菓子は全く置かれていません。
予約のみ、しかも、前日までに、日だけではなく時間も予約しなくてなりません。
これは、最も美味しい状態で食べていただきたい、というお店の想いからなのでしょうが、一般人の私としては、敷居も高いし、時間まで予約するのは面倒で、食べられずにいました。
そこへ朗報、祇園にある「せせらぎ すへら」というカフェで、嘯月のきんとんが食べられると聞き、やっと行ってきました。

モダンな雰囲気のお店です。
嘯月のきんとんがあるか確認して入りました。
seseragi sfera

迷わず、嘯月の生菓子+お好きな飲み物 1100円を注文。
飲み物はお抹茶にしました。
この日(4月23日)のきんとんのお名前は「里の春」。
しょうげつ きんとん すへら 抹茶
噂に聞くとおり、細やかなきんとんです。
おいしかったぁ。すぐ食べ終わってしまったけど。

お店を出て繁華街に向う途中、四条大橋から鴨川を眺めると、あちこちで納涼床を組み立てているのが見えました。
納涼床 組み立て
5月から、床がはじまるんですね、爽やかな季節がやってきます。

せせらぎ すへら 
京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17
スフェラ・ビル0F  
 Tel 075 532 1070

嘯月
京都市北区紫野上柳町6番地
 Tel 075-491-2464
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。