•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/04/15(Thu)

京たけのこ

わぁ~、やってきました、京筍。
筍たけのこ

毎年送ってくださる方がいて、今年も届きました。いつもありがとうございます。
ここの筍はとても美味しいので嬉しいけど、筍は茹でるのが大変です。
糠が飛び散り、皮が散乱...今茹でているところです。

「京たけのこ」は有名ですが、その起源を調べてみると..、
京都府のHPには、約1200年前に長岡郡 海印字 寂照院の開祖道雄上人が唐から持ち帰った、という説がのっていますが、他にもいくつか有力な説があり、よくわかりません。
京たけのこは、「白子たけのこ」といわれるように、色が白く、軟らかく、独特の風味があるのが特徴だそうです。

これは、クロネコヤマトの宅急便のラベルですが
クロノコヤマト筍ラベル
筍のお届けの時だけ、こんな風に筍の絵がかかれたラベルが張られてます。
依頼主の蘭にも、大きな筍が二つ描かれてます。かわいいですね。
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。