•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/04/10(Sat)

平安神宮 神苑の桜

今日は、平安神宮神苑の桜を見てきました。
平安神宮 池左 桜 平安神宮 池右 桜

平安神宮 紅枝垂桜 平安神宮 松と桜

ここは京都の桜名所の中でも、最もお気に入りの一つなのですが、今年は花が少なくて少々驚いてしまいました。
入り口を入ると、ピンクの世界が広がり、うわぁ~!!!と感嘆するはずだったのですが...今年はさびしい。
期待の東神苑も、やはりさびしい感じ。
もちろん美しいのですが、こんなもんじゃなかったのに...
紅枝垂桜を近くで見ると、垂れてる小枝に、いつもなら沢山の花がついているのに、花がすかすかです。
何故こんなに花付きが悪くなってしまったのでしょう...

尋ねると、やはり今年は花が大変少ない、とおっしゃってました。
ライトアップをするようになってから弱ってしまったそうで、昨年の花付きもあまり良くなかったそうです。

『細雪』にも描かれた平安神宮の紅枝垂桜、これぞ京都、「雅」という言葉がぴったりの桜名所ですから、ご苦労も多いでしょうが、十分な手入れをして、来年はもっと沢山の花を咲かせていただけたら、と思います。

こんなこと書きましたが、今年の桜だって十分美しいですよ。

美術館の疎水べりのソメイヨシノも綺麗でした。
疎水の桜

スポンサーサイト
Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。