•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/03/22(Mon)

古代カルタゴとローマ展

京都文化博物館で開催されている「古代カルタゴとローマ展」に行って来ました。

カルタゴ展 ちらし表   カルタゴ展 ちらし裏

カルタゴは、今のチュニジアの首都チュニスからほど近いところにあった古代都市です。
以前にも書きましたが、私はイタリアと地中海周辺の地域がと~っても好きなんです。
塩野七生さんが『ローマ人の物語』をほぼ一年に一冊のペースで出版されていた15年間、毎年楽しみに読みました。
その全15巻の中で最も面白かったのが、カエサルの時代と、カルタゴのハンニバル。
というわけで、是非見たいと思っていた展覧会です。

今回の展覧会は、1章「地中海の女王カルタゴ」、2章「ローマに生きるカルタゴ」の2つのテーマで構成されています。
美術工芸品や墓地からの出土品なども興味深く見ましたが、やはりモザイクのコーナーがとても素晴らしかったです。

例えば、
「バラのつぼみを撒く女性」---ポスター、ちらしになったモザイク。

「地中海の島々と都市」---5メートル四方の巨大モザイク。
よく日本までやってきてくれたものです。
名前が書かれた地中海の島々のまわりに、魚貝や、釣りをしたり舟をこぐ天使などが描かれています。

他のモザイクにも魚貝はよく登場してました。
イカ、タコ、うなぎ、伊勢海老、ウニなど、かわいかったです。

野ウサギ狩りの連作---犬を使って野ウサギを追い、しとめる狩の連作ですが、「落馬する狩人」なんてのもあり、ちょっと笑えます。

「メドゥーサ」---チラシの裏の真ん中辺りに写真があります。
 メドゥーサ

いやぁ、懐かし~。似たようなモザイクを、ナポリやシチリアでも見たので、旅した時のことなども思い出しました。

シチリアへの旅で、アグリジェントの遺跡に立った時、あの海のすぐ向こうがもうアフリカで、カルタゴがあったんだなぁと、感慨深く、青く美しい海を眺めました。
ほとんど人もいない遺跡で、雄大な自然と歴史に身を委ね、地中海を見つめながら、しばし佇んだ...素晴らしい体験でした。
カルタゴの歴史は、本当にドラマティックです。

地中海を旅してるような楽しい展覧会でした。
「チュニジア世界遺産、カルタゴとローマ展、きらめく地中海文明の至宝」は、京都文化博物館で4月4日(日)まで開催されています。

スポンサーサイト
Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。