•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2009/11/22(Sun)

清水寺、成就院(月の庭)

昨日、11月21に日は、清水寺へ行ってきました。
というか、行きたかったのは清水寺塔頭の成就院、ここの月の庭が見たかったのです。
私はとにかく庭好きなんですよね~。
毎年春秋の二回、短い期間特別拝観をしてますが、初めて行きました。
清水寺の入り口を入らず、左の方へ行くとあります。
清水寺と違って、とてもすいてたので、ゆっくり鑑賞できました。
残念ながら撮影禁止なので写真はなしです。

と~っても気に入りました。京都の池泉庭園の中では智積院とともに、お気に入りになりました。
お庭の美しさだけではなく、風、太陽、漂う空気がそこはかとなく良い感じ。私好み。何故か東山は好きなんです。
春、サツキが咲く頃はさぞかし美しいと思いますが、その頃は拝観できないんではないかなぁ。

ところで、この「月の庭」、実は月が見えない庭だそうで…。
というのは、月は屋根の向こうを通るため、直接には見ることはできず、庭の池に映った月を鑑賞するそうです。
間接的に映った月を見る、というのは風情がありますね。
以前、南禅寺塔頭の金地院で、猿が枝から手を長く伸ばし、池に映った月を掴もうとしている長谷川等伯の美しい絵を見ましたが、それを思い出しました。
月のでている晩に、このお庭を見てみたいです。

さて、成就院の後は、清水寺へ。
こちらはおっそろしい人です。五条坂のバス停から入り口までの道も人人人でしたから、当然清水寺のチケットを買うのにもすごーーく並び、中も人人人。 紅葉は一部で、まだ早いです。

清水寺

パラパラと雨が降り、虹がでてました。

清水 虹

しかし、このこみよう、二度と紅葉の季節の休日には行きません!!!
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。