•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/02/21(Sun)

五龍閣カフェ

清水寺へ向う坂の途中、三年坂を少し越えて路地を右に入ると、少し変わった洋館が現れます。
これが、国の文化財に登録されている「五龍閣」です。

五龍閣

この建物は、以前、有名な湯豆腐屋さん「清水 順正」だったのですが、湯豆腐屋は向かいに移り、「清水順正 おかべ家」としてリニューアルオープン、
(「おかべ」は、御所ことばで「豆腐」の意味)
五龍閣は、湯豆腐屋からカフェにかわり、2009年11月、順正経営の「五龍閣カフェ」としてオープンしました。

kiyomizu junsei

清水寺には数え切れないほど行ってるのに、五龍閣は見たことなく、また、新しくオープンしたお豆腐屋さんのカフェにも興味があったので、行ってきました。

五龍閣 正面 L 五龍閣 池

五龍閣 瓦 S

五龍閣は、明治の企業家、松風嘉定の邸宅として、大正10年に建てられました。
建築家は、武田五一。
洋館ではありますが、周辺の景観に配慮して、瓦屋根を使い、内部の作りも多々「和」の要素がとりこまれています。
近代建築に、和風を融合させた「五龍閣」は、武田五一の傑作の一つです。
武田五一の他の作品としては、京都市役所、京都大学時計台、同志社女子大学栄光館、ジェームズ館などがあります。

五龍閣 1 五龍閣 2

五龍閣 3 五稜郭 4
暖炉もあり、竹久夢二の絵が、沢山飾られています。

五龍閣 6 五龍閣 5
ステンドグラスの鳥は、一枚ずつ全て違うデザインで、とても愛らしかったです。

以前、湯豆腐屋だった時は、この洋風の空間、暖炉やステンドグラスのあるこの部屋で湯豆腐を食べていたのですよね…
ちょっと不思議な感じがします

五龍閣 豆乳宇治抹茶
豆腐の順正さんらしいものをと、豆乳宇治抹茶をいただきました。

五龍閣 京野菜
メニューには、京野菜を使ったカレーやハンバーグのセットもあり、カフェの入り口には、「本日使用の京野菜」と書かれた説明と本物の野菜が並べられています。

上の階は、今でも座敷の大部屋があり、団体のお客さんが湯豆腐を食べるそうです。
「良かったらご覧下さい」と言って下さったので、そちらも見てきました。
階段も美しいですね。
五龍閣 座敷

五龍閣 階段1   五龍各 階段2

女子トイレのステンドグラスもかわいいです。
五龍閣 トイレ ステンドグラス

建物見学も楽しみました。
暗くなって、灯りがともった写真もまた美しかったので、夜の五龍閣も見てみたいです。

清水寺を観光したあと、五龍閣カフェで一服、というのもなかなか良いのではないでしょうか。

五龍閣カフェ
京都市東山区清水寺門前清水2丁目
 tel 075-541-7111




スポンサーサイト
Home | Category : 京都のカフェ・お茶    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。