•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/02/10(Wed)

順正「福の箸」

順正福の箸
先日 夫が湯豆腐の順正へ行った際に、「福の箸」というものをいただいてきました。
これがとてもカラフルで綺麗。

地主神社(じしゅじんじゃ)のご朱印が押された挨拶状によりますと、
順正 地主神社ご朱印
清水順正の氏神さま、地主神社では、箸にちなんだ八月四日に 箸の感謝祭が行われます。
それに先立ち、お箸を祓い清めていただきました。
御祭神は大国主命、愛恋だけでなく、大きな幸せを授けていただけると信じ、お届けします。
というようなことが書かれてました。

地主神社は、清水寺の中にある、縁結びで有名な神社です
調べてみましたが、箸の感謝祭についてはわかりませんでした。

この「福の箸」の袋には、それぞれ、「おけら詣」「送り火」「恋占いの石」など京都に纏わる絵と、その説明が書かれていて、読み物としても面白いです。

「恋占いの石」とは
地主神社にある石で、目をつぶって、こちらの石からあちらの石まで、無事たどり着ければ、恋は成就する、というもの。
私も若い頃に何回かやってみたことがあります。
まわりで見ている方々が、もっと右!まっすぐ!など声をかけてくれますが、結果はどうだったかなぁ…忘れてしまいました。
いつも修学旅行生が集まっていました。

節分の頃だったので、お箸の他にも、吉田神社でお払いお清めした豆政のお豆も下さいました。
順正 招福豆

お土産でも結構楽しませていただきましたが、私も順正の湯豆腐の会席食べに行きたいです。

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。