•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/02/04(Thu)

吉田神社 節分祭

昨日2月3日は節分でしたね。
厄を祓って、気持ちよく新しい年を迎えようと、吉田神社の節分祭に行ってきました。
吉田神社の節分祭は、節分をはさんで前後三日間行われています。
始まりは室町時代、
50万人もの人がお参りに訪れ、参道には800店もの露店が並びます。

本当は、節分前日18時からの追儺式(ついなしき)を見たかったのですが、真冬の夜はちょっと…
というわけで、節分当日の午後に行きました。

吉田神社 鳥居

参拝した後、持ってきた沢山の古い御守りを、火炉祭で焼いていただくよう納めました。
吉田神社 火炉
旧いお札、御守りなどが積み上げられたこの巨大な火炉は、節分の夜11時より行われる火炉祭で焼かれます。

吉田神社 福豆 抽選券
これが福豆ですが、なんと抽選付きです。
賞品は車のヴィッツもありましたよ。

そして福鬼さんを待ちました。
前日の追儺式で退散した鬼が改心して福鬼として戻ってくるのです。
何時に現れるのか…
3時半ごろ、やっと二人の福鬼さんが現れました。
吉田神社 節分 青福鬼    吉田神社 節分 赤福鬼
持ってる扇子で頭をなでていただくと福がくるそう。
私も、頭や肩をなでていただきました。
撫でる時、「福きたる~!!!」と大~きな声で言って下さいます。

吉田神社 節分 唄
福鬼さんの後ろには 数人の少女達が、法螺貝、鈴、太鼓などをならして唄をうたいながら続きます。
   
   節分笑い 福笑い
    吉田のお山の福鬼と
    笑う門には 福がくる
    皆さん 一緒に笑いましょ~
    福鬼笑いは ご利益ありますえ~ 

繰り返し聞いたので、もううたえます!(笑)

いろいろストレスの多い世の中ですが、笑う門には福きたる、
今日は立春、う~んと笑って新しい季節を始めましょう

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。