•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/02/02(Tue)

出町ふたば 名代 豆餅

ふたば豆餅
言わずと知れた ふたばの豆餅。
京都の人で知らない人はいないのでは?と思うほど有名ですね。

出町ふたば    demachi futaba
しばしば行列ができますが、この日はすいてたので買いました。

豆餅という名で売られてますが、要は豆大福です。
では、どこが普通の豆大福と違うのか?といいますと、
まずは この豆が違います。
北海道富良野の赤エンドウ使用と書いてありますが、この豆がほ~んとにおいしいです。
少々塩がきいてまして、その豆の塩味と餡の甘みとの「塩甘コラボ」が またなんとも言えぬおいしさを作り出しています。
もちろん、やわらかなお餅も(滋賀県江州羽二重餅米) 餡(十勝産小豆)もおいしいですよ。
京都の和菓子で最も好きなお菓子の一つです。

1個160円。京都では、高島屋でも買えますが、夕方には売り切れのことも。

出町 ふたば
京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
 075-231-1658

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。