•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/01/30(Sat)

長久堂 鳰の浮巣

長久堂は、天保二年創業の京都の老舗のお菓子屋さんです。

(長久堂の花面こちらヘ
長久堂とSOU・SOUとのコラボ、「SOU・SOUしつらい」のお菓子とテキスタイルは
こちらへ)

ご存知の方も多いと思いますが、とてもかわいいお菓子があります。
鳰の浮巣」(におのうきす)。
鳰とは、カイツブリの古名です。
琵琶湖に多く生息する水鳥で、水上に浮き巣をつくります。
つがいの鳰が、風波にゆれる巣をつくろいながら、ひな鳥を巣立ちさせる様を葛湯に表現したお菓子だそうです。

綺麗な巣ですね。
におの浮き巣  におの浮き巣 6
葛、こし餡、抹茶、この季節限定の桜の葛の四種です。

この巣にお湯をそぞぐと…
におの浮き巣 抹茶  におの浮き巣 桜
かわいい~。
かわいいだけじゃなくて、美味しいです。
そこらの葛湯とは、お味も違いますよ。
桜くず湯のみ180円、他は150円です。

次回は同じく長久堂の花面です。こちらを見てね。

長久堂
京都市北区上賀茂畔勝町97-3
 tel  075-712-4405
     京都では、伊勢丹、THE CUBE、高島屋などにも入ってます。
     河原町OPAは店舗があります(入口はOPAの中からではなく、河原町通に面
     してます。)



スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。