•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/01/29(Fri)

デュッセルドルフの巨木

京都とは関係ない話ですが、今日はとても嬉しいことがありました。
ここのところ、毎日期待をこめてポストをのぞいていたのですが、
遂にデュッセルドルフの栃の巨木から、お返事の絵葉書が届きました!

kastanie.jpg   kastanie 2

などと興奮しても 何の話かわかりませんよね。
事の発端は、年末、NHKが放送した、
こだわりライフ ヨーロッパ木の精霊へ 2000通の手紙 ~ドイツ デュッセルドルフ~という番組を見たことから始まります。

ドイツ、デュッセルドルフに戸籍をもつ樹齢200年のセイヨウトチノキがあります。
精霊がやどるというこの木には戸籍も名前もポストもあり、世界各国より様々な想いが綴られた2000通以上の手紙がよせられています。
この木をまもるアンドレアスさんは、木の精霊の名で全ての手紙に返事を書きます。
また、子供達に自然教室を開くなどの活動もされていて、
「わたしの夢は世界中の木々に郵便箱が設置されることです。
手紙をやりとりし、同じ思いを持つ人たちと連帯できればいいですね。
古い木の話や保護のための意見交換をする。さらにはその思いを多くの人に伝えたいです。それがわたしたちのゴールであり、必ず実現できると信じています。」と語っています。

友人がドイツの栃の木(カスタニエ)を実から発芽させ、大切に育てていることもあり、特別な思いでこの番組を見ました。
その後、検索に検索を重ねて、どうにか、この木の住所と名前らしきものをみつけたので、ちょうど帰省してた小学2年生の姪と、この木にハガキを書くことにしました。
姪はカラフルなマジックを使って、かわいい大きな木の絵と、自分が知ってる簡単な英語でメッセージを書き、私は、先日青蓮院に行った時に撮った樹齢800年を越える京都市天然記念物の楠の木の写真を、和紙のハガキに印刷して、簡単なメッセージをつけて送りました。

この巨樹さんから届いたお便りは、姪のも私のも、それぞれが書いたことにきちんと返事をつけて下さるような書き方で、あたたかく心のこもったものでした。
800歳の楠の木の絵葉書を送った私には、「私はたった200歳です。」というかわいらしい文章もありました。
アンドレアスさん達の活動が、そのおっしゃっているゴールにいつか達することを、私も切に願っています。

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。