•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2012/06/30(Sat)

護王神社で茅の輪くぐり

今日は6月30日。夏越の祓。
水無月を食べることは、しっかり覚えていたけど、夏越祓の茅の輪くぐりのことは、朝はまだすっかり忘れてました。毎年参っていないもので…。

外出中に、たまたま、今日が6月30日であること、水無月を食べるだけでなく、茅の輪くぐりをする日であることを思い出しました。
それが、ちょうど足腰神社として有名な護王神社のすぐ近くにいる時だったんです。
なんて運がいい!
これほど今の私にぴったりなお祓い場所はありません。
足の指の骨折からもうじき4ヶ月。なのに、まだ痛いのだから。

こうして、護王神社へ。

護王神社 夏越祓 茅の輪

夏越の祓の「茅の輪くぐり」は、こんなふうに くるくる八の字を描くようにまわります。
護王神社 茅の輪くぐりの看板

この半年の穢れをお祓いし、無病息災を願ってくるくる。

これですっきりです。
帰りに、我が家用と、午後から伺うことになっていた知人にも水無月を買い…


そして午後、その水無月をたずさえ、知人宅に向かう途中、夫が言いました。
「今日、6月30日ちゃうよ、29日やで。」と。
私、もうびっくり!!!
つまり、ここまでの話は、全て昨日のできごと。
すっかり30日だと思いこんでいた昨日でした。

というわけで、めずらしくお参りした夏越の祓は一日早かったし、やり方も少々間違ったところもあったかもしれません。
でも、やはりお祓いはできたでしょう!
これからの日々が、どうか平穏でありますように。


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。