•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/01/20(Wed)

いづう 鯖姿寿司

先日、鯖寿司が食べたくなり、ちょっと奮発して、でもちょっとケチって、
『いづう』の鯖寿司を一人前(半本6切れ)買ってきました。
今、よだれをたらした人いますね?
ここの鯖寿司はほ~んとに美味しいです。
でも、お高いのが難点です。
一本 4,410円、
一人前(6切れ)2,205円
いづう   いづう 木版画冬

今回のラベルの木版画は雪景色でした。
季節によってかわるこの木版画のラベルも、とても美しいです。

開けますと
いづう 昆布    いづう 鯖寿司
なんと立派なお昆布でしょう。これを見ただけで お高いのもわかる気がします。
鯖の厚みもすごいし、ごはんも何ともよい感じで、本当に美味しい鯖寿司です。
だ~い好きです。

京都の鯖寿司は今や全国的に有名ですが、古くから、京都には若狭の鯖が運ばれていました。
後に、鯖街道と呼ばれるこの道は、京都まで18里、いくつかの難所を越え、
終点、出町柳に到達します。
小浜で一塩した鯖は、京都に到着する頃、ちょうど良い塩加減になったと言われます。

鯖寿司は、昔から、京都のお祭りには欠かせません。
祇園祭の頃になると、亡くなった祖母が、
「お祭りやさかい、鯖寿司注文したし取りに来てや」と我が家の分も
注文してくれてたことなど、思い出されます。

いづう
京都市東山区四条切り通し一筋半上ル東側
 tel 075-561-0751
     デパートなどでも購入できますよ!

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。