•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2012/05/05(Sat)

石川県九谷焼美術館 

今年のGWは、足のこともあるし、近場の山代温泉に行って来ました。

山代温泉は、今まで何度も行ってるので、「魯山人寓居跡いろは草庵」も既に見てるし、他に特に見たいとこもないような…だったのですが、そのまま帰るにはもったいないほど天気が良く(GW前半に行ったので)、旅館で集めたパンフを見て、石川県九谷焼美術館に寄ってみることにしました。

着くなり、これは私の好きな美術館!と、ぴん!ときました、うきうき~
九谷焼美術館公園1
新緑の美しい広~い公園(古九谷の杜親水公園)と一体になった美術館です。

石川県九谷焼美術館

九谷焼美術館公園2
お弁当もってピクニックにも良さそう

九谷焼美術館公園4
公園には、こんな形の樋のようなものが沢山あり、水の流れが立体的にデザインされています。
この水のイメージは、美術館内の庭にも繋がってました。
九谷美術館公園4

九谷焼美術館公園3

石川県九谷焼美術館2
石川県九谷焼美術館
2階に、カフェとミュージアムショップもあります。
石川県九谷焼美術館3

ちょうど出てこられたご家族が、「誰の建築や?」「これは〝誰か〟やで~。誰が建てたんやろ?」とテンション高く話しておられたので、ますます期待高まる!

石川県九谷焼美術館4

常設展では、九谷焼の歴史などもわかりやすく紹介されていて、作品は、青手の間、色絵・五彩の間、赤絵・金襴の間、と3つの部屋に分類され展示されてます。
こうして見てみると、私が好きなのは青手だったのかな?青手古九谷、綺麗でした。
企画展は、『筒描と九谷焼 藍と五彩に込められた めでたき意匠』。

せっかく貴重な作品が展示されているのに、九谷焼に全く詳しくない私は、作品そのものより、美術館全体の雰囲気にとても魅了されてしまいました。

九谷焼美術館 中庭 水琴窟
中庭。本物は写真よりずっと素敵。水琴窟があります。

九谷焼美術館 椅子

たぶん、行った日も良かったのでしょう。
光と風が素晴らしい!
館内にも小さな庭がいくつかあり、座ってひとやすみしてると、風がふわ~と頬をなで、光がやわらかく差し込みます。
とても優しい感覚。きっと設計されたのは女性だなぁ、と思いました。


九谷焼美術館 庭 軒九谷美術館の入口



九谷焼美術館 北庭

九谷焼美術館 庭2


帰宅してから調べてみると、やはり女性建築家でした。
公園も含めた美術館の設計は、丹下健三門下の富田玲子氏、とありました。
しかも、風や光のことも書かれていて、ちょっとびっくりしてしまったのですが。

九谷焼は、以前は余り好きでなかったので、全くノーマークでしたが、のんびり一日過ごしてみたい素敵な美術館でした。


石川県九谷焼美術館
石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
 Tel 0761-72-7466
http://www.kutani-mus.jp


スポンサーサイト
Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。