•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2012/02/10(Fri)

妙心寺 玉鳳院

妙心寺南総門 2012年2月
妙心寺南総門

妙心寺仏殿と法堂 2012年2月
仏殿と法堂

去年も寒い時に妙心寺に行きましたが(東林院の「小豆粥で初春を祝う会」)、今年も行ってきました。
今回はお粥ではなく、「京の冬の旅」で特別公開されてるお寺(玉鳳院と隣華院)の拝観です。

まずは、玉鳳院(ぎょくほういん)。
妙心寺 玉鳳院前

妙心寺 玉鳳凰院入口

玉鳳院は、花園法皇が建てた妙心寺最古の由緒ある塔頭寺院です。
開山の塔所、微笑庵(みしょうあん)があり、聖なる所として別格に扱われています。
(この開山堂は、室町中期の唐様建築で重文)

庭は、枯山水庭園、関山慧玄が亡くなられた霊地である風水泉の庭、多くの石が置かれた山岳風の庭園があります。

妙心寺 玉鳳院 龍
これは看板の写真ですが、狩野安信、益信の襖絵も見られます。

庭も全て撮影禁止だったので写真はありませんが、妙心寺の中でも別格、神聖とされる特別な空気が感じらるお寺でした。
寒いながらも日当たりも良く、気持ちもよかったです!

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。