•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/01/15(Fri)

両足院 等伯と若冲

寒いのは苦手なので、冬場は寺巡りはしないのですが、若冲、等伯の特別公開をしているので、三社詣の後、両足院へ行ってきました。
両足院 等伯若冲
八坂神社からすぐ近くの建仁寺塔頭です。
建仁寺は繁華街から歩いてすぐの便利な場所にありながら、中に入ると静かで、お気に入りのお寺の一つですが、今回は寒いので寄らずに両足院だけにしました。

門をくぐると、おぉ~、美しい! 久々庭好きの血がさわぎました。
唐門前庭
唐門前庭 白砂大好きです。

坪庭 1   両足院 書院前庭
左は坪庭 閼伽井庭    右は京都府指定名勝の池泉回遊式庭園 書院前庭

お寺では、角を曲がると突然美しい庭が現れ、おぉ~!とびっくり感嘆することがしばしばあります。
こういった 「曲がる」「くぐる」などによる 『びっくり演出』はとても素敵ですね。

書院前庭は 半夏生(はんげしょう)で大変有名です。
半夏生の葉が白くお化粧する初夏の頃、是非再び訪れたいと思います。

さて、特別公開ですが、等伯は「水辺童子図」「竹林七賢図」、若冲は「雪梅雄鶏図」が展示されてました。
展示数は少ないですが、ガラス越しに見る美術館と違い、じかに襖、屏風、軸としてふつうに見られるのは大変贅沢だと感じました。
春には京都国立博物館で、長谷川等伯の没後400年特別展も開催されます。
そちらも楽しみです。

最後に、両足院内にある「毘沙門尊天」へ。
こちらの狛犬は寅、香炉も寅です。
寅 阿   香炉
寅年にちなんでお参りしてきました。

両足院 新春特別公開 等伯 若冲は1月17日(日)までです。

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。