•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/11/04(Fri)

亥の子餅

今日は、亥の月の最初の亥の日。

亥の月の亥の日の亥の刻に、亥の子餅を食べると、万病を除くといわれています。
平安時代の宮中行事に由来する風習のようですね。
多産なイノシシにあやかり、子孫繁栄祈願も。

亥の子餅
これは、鳴海餅本店の亥の子餅。
黒ゴマの入ったニッキ風味のお餅につぶあんです。
うりぼう風だったのでしょうが、お皿にうつして写真を撮ったら、ジャガイモ風に撮れてしまいました~。
亥の子餅1つ

お茶の世界では、この日に炉開きが行われ、亥の子餅をいただくようです。
だからかなぁ、今日は着物の方をたくさん見かけしました。


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。