•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/10/20(Thu)

山田松香木店でミニ聞香体験

山田松香木店で、ミニ聞香(もんこう)を体験しました。
山田香木店のれん

店内の写真は前回のせましたが、あの奥に庭と茶室があり、ミニ聞香体験コースは茶室で行われます。

山田松庭

予約の電話をいれたのは9月の始めでしたが、込んでてなかなか日が合わず、こんな時期になってしまいましたが(二人共、秋の花粉でお鼻が少々…)、運よくこの日の生徒は私達二人だけでした。

山田松 茶室 床の間

山田松 茶室

最初に、先生から香道についてお話を伺います。

香道は室町時代に生まれ、その聞香様式の一つに組香があります。源氏香など有名ですね。
体験する三種香も、組香の一つで、三つの香りを当てるゲームのようなものです。

まずは、三種の香木を(香木は六種に分類され、六国と呼ばれます)それぞれ三包づつ用意し、それら九包から任意に三包選びます。
それを順番にたき、どの香りが同じだったか、全て違ったかなどを、下のような書き方でしるし、当てます。
山田松 三種香こたえ
三本ある縦線は、右から、一番目にたいた香木、二番目の香木、三番目の香木を示し、同じ香りなら、横棒で繋ぎます。
三種香の答えは、5通りで、それぞれに名前もあります。

香炉の持ち方、まわし方、香りの聞き方(香道では、香りを「嗅ぐ」ではなく「聞く」といいます)などを教えていただき、いよいよ体験!

先生が七つ道具を使って、香炉を美しくととのえます。
山田松 三種香1

事前に選ばれた三包が入ってる志野袋。紐結びは、月によって違うそうです。10月は紅葉。
山田松 志野袋 紅葉

山田松 香木三包

お手前が始まります。
茶道と少し似てます。香元から、正客、次客へと香炉をまわして行きます。

山田松 三種香2

香りを聞く時は、香炉を反時計回りにまわし正面を外します。
左手の親指を香炉の縁にかけ、右手で香炉を覆うようにします。そして右手人さし指と親指の輪の間に鼻を近づけ香りを聞きます。香りを吸い込んだ後は、少し顔を右に外し息を吐きます。これを3~5回繰り返して香りを覚えます。

覚え方は、甘、酸、辛、鹹(しおからい)、苦の五味を思い浮かべるようにとのこと。
難しいのでは?と思いましたが、やってみると何となく感じます。

三種聞いたあと、答えを書きます。

二番目の香りが他と違ったのはわかりましたが、一番と三番は?違う気がする!でも、三つとも違う確率は低いし…似てる気もするし…と要らぬことまで考え迷った末、「孤峰の雪」に。

答えは、筆ペンで、短冊を書くときのように、手に持ってさらさら~と書きます。
名前は、女性はファーストネームを平仮名で(濁点は省きます)、男性は漢字で。
さらさら~は無理ですから、汚い字で書いて、渡します。

答え合わせ!

答えは、「緑樹の林」、三つとも違う香りでした。
私はハズレ。でも、2番目は違うと答えたので一点だそうです。
友達は、見事正解です
彼女、全く迷わず、さっさと書いてました。才能あるかもしれませんね~。

香りを記憶するというのは、意外と難しいもので、三番目を聞く頃には、一番目の記憶が曖昧になりました。
答えの選択肢はたった5種類だし、簡単そうに思いますが、使われる香木は全て沈香なので、それぞれの違いは微妙です。


山田松 六国
六種の香木=六国(りっこく)。全て沈香です。

      

優雅なお遊びでした。
面白かったので、またやってみたいと思いましたが、一つまずいことが…。
支えなく手で持っただけの紙に、さらさら~と字が書けない!香道をするには、まずは習字のお稽古から始めねばなりませんよ!それ無理ですゎ
ちなみに、友達は、別の理由=正座が苦手なので無理やわ~だそう。
日本の伝統文化は、横の繋がりありますね。今からその道に入るのは簡単ではありません。学生の頃にいろいろやっておけば良かったなぁ。

最後に、先生はとても美しい方でしたが、所作も大変美しく魅了されました。
香道、茶道などに通じてると、こうしたちょっとした立ち居振る舞いも違うものですね。


山田松香木店
京都市上京区室町通下立売上ル
     (勘解由小路町164)
  tel 075-441-1123
http://www.yamadamatsu.co.jp/

オンラインショップ
http://yamadamatsu.shop-pro.jp/

スポンサーサイト
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。