•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/09/25(Sun)

熊本 いきなり団子

旅に出ると、ご当地お菓子がいつも気になる私ですが、今回、ホテル以外は、朝晩二食付きだったので、常にお腹一杯!お菓子の入る余地なし!で、結局一種類しか食べられませんでした。

それが、熊本のいきなり団子
街中でも、あちこちでこの名を見かけました。この変わった名前の団子は何?
ずっと気になりながらもお腹が一杯で食べられない。
しかし、最後の最後、熊本を離れる時に、どーしても気になって買ってみました。

いきなり団子
素朴な風貌。

前知識なしでがぶり!
いきなり団子 断面

てっきり中は餡子だと思ってたので、サツマイモが出てきて、ちょっと驚き!
皮は、餅や薯蕷饅頭のようなものではなく、小麦粉で作られています。
それが独特な食感で、塩味。
私の好きな塩甘コンビの団子です~。なかなか美味しい。

しかし、「たまたま食べたのが、サツマイモ入りだったのかもしれない!」とお店に人に尋ねると、「サツマイモは必ずはいっているけど、それが、そのまま入ってたり、つぶしたのが入ってたりいろいろで、皮もお店によりそれぞれ特徴があります」とのこと。

そこで、他の店のも食べてみたくなり、夜食用に二種類買ってみました。
結局、夜まで待てずさっさと食べましたが、先ほど聞いたとおり、サツマイモと皮が、それぞれ違ってました。
最初に食べたのが、一番おいしかったわ~。

「いきなりだご」、「いきなり団子」、このおかしな名は、
急な来客があった時、畑でサツマイモをとってきて、小麦粉の生地で包んで、いきなり作ってもてなした、というところから来ている、とあるお店に貼ってありましたが、ググってみると、他にも諸説あるようです。
素朴で美味しいお団子でした。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。