•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/09/24(Sat)

九州を旅してきました

先日の台風、皆さんご無事でしたか?
私は、そんな中、九州を旅してきました。
天気予報とにらめっこしながら、予定をちょこっと変更したりして、鹿児島、宮崎、熊本、大分をまわりました。

初めての鹿児島。
桜島の噴火
桜島をドライブ中、噴火しました。
「わぁ~、出た~!」とのんきに写真を撮ったりして。
その後、島の東側に移動、展望所で車から出ると、灰がすごい。目はしょぼしょぼ、口もじゃりじゃり。風向きですね。
見る見るうちに車のフロントガラスが曇っていく様に驚きましたが、本当に驚いたのは、この日の晩でした…。

桜島 仙厳園
桜島をあとにし、仙巌園へ。
ここから見た桜島は、こんなでしたが、とくに灰も感じることなく、お庭を散策。

ところが、夜になり、居酒屋へ行こうと街中を歩いてると、「あれっ灰!」、
と思ってる間に、すごいことに~!
道端のコンビニに駆け込みマスクを買い、帽子もかぶりましたが、そんなんでは追いつかん!
目を開けてるのも大変。地元の人は傘をさしてる人も!

鹿児島の人達は、日々、ほ~んとに大変なんですねぇ。
ホテルに戻って顔を洗うと、じゃりじゃりしました、顔がですよ!!!
地元の方何人かに「せっかく遠くから来られたのに、こんなに噴火してお気の毒なことで…」と言われましたが、逆に観光客なので、こうして地元の方々の普通の生活を体験できたのも悪くなかったかもしれません。


火山続きでもう一つ。
一度見てみたかった阿蘇の火口。ここは、火山ガスによる立ち入り規制をしています。
朝、情報を確認すると、規制中で立ち入り禁止。がっかり。
でも、解除されるかもと、とりあえず向かうと、思った通り解除されてました!

阿蘇中岳

阿蘇火口入口

阿蘇中岳火口
これを見てるうちに、あちこちで咳込んでる人が増え、そのうち、私も咳こみ始めました。夫は咳き込み+目。
火山ガスすごいかも?と思いつつも、展望所にものぼり、雄大な景色を眺めてると、アナウンスです。「ガスが人体に危険なレベルに達しましたので、すぐに退去してください」と。
ここからは、迅速に駐車場へと誘導され、火口を後にしました。
その後、しばらく気管支が少々変でしたが、見れて良かった!
大観峰からの阿蘇も(撮った写真は実物と似ても似つかぬものでした)、本当に美しかったです。

真夏の格好で出発した旅でしたが、帰ってくると、京都でも長袖。
季節が進んでいました。
これで、長かった夏も終わるのかと思ったら、また来週には暑くなるそうです…。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。