•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/07/20(Wed)

占出山の吉兆あゆ

吉兆あゆ 占出山
今日もまた終わってしまった話題ですみませんが
祇園祭のお菓子、占出山(うらでやま)の吉兆あゆです。
 
占出山は、祇園祭の山鉾の一つ。錦室町あたりにあります。
占出山 夜
占出山、別名 鮎釣り山。
神功皇后が備前国で鮎を釣って戦勝の兆しとしたという日本書紀の故事によるものです。

その占出山由来のお菓子が、吉兆あゆ。
こちらで、13日夕方頃から宵山まで売られます。


吉兆あゆ 家で
粽の形の包みがかわいい!
(黒いテーブルに庭の緑がうつった!)

吉兆あゆ2
包みを開けると、美味しそうなカステラの香りがふわ~!ときました。
吉兆あゆは、カステラの老舗として知られる大極殿が作ってます。

吉兆あゆ5
普通の鮎菓子と形が違いますね。お顔も面白い。

私の写真ではこんなだけど、占出山のディスプレイでは、こんなに活きの良い鮎でした。

吉兆あゆ 占出山3

やはりカステラ美味しいですね~。中は、求肥がもっちり。
普通の求肥より、だいぶ白い、見た目クリームのような求肥がたっぷり入ってます。


占出山 巡行
巡行する占出山

神功皇后は古くから安産の神として祀られ、山鉾巡行のくじ順が早いと、その年はお産が軽いといわれます。
今年のくじ順は11番。32基ありますから、まずまずですね。


吉兆あゆは、占出山で数日間だけ販売されますが、大極殿本舗では、「若あゆ」として、5月頃からこの季節に売られているようです。






スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。