•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/06/22(Wed)

亀屋則克 浜土産(はまづと)

蛤 買って来ました。

蛤 浜土産


でも 実は…、
 パカッと開けると

亀屋則克 浜土産

知ってるわぁ~、という声が聞こえてきそうですが
亀屋則克の有名な夏のお菓子、浜土産(はまづと)です。
綺麗ですね~、涼しげです。
桧葉もいいですね~。

海が遠い京都でも、「見るからに磯部のお土産の如く、真夏でも日持ちするお菓子を」と大正時代に考案されたそうです。

よく冷やしていただきます、
琥珀羹はほんのり甘く、一粒入った浜納豆の塩味、味噌風味がよいアクセントになって、あっさり上品な味わいです。

私はバラで買いましたが、籠入りもあります。←さらに風情があって素敵!
浜土産は、5月中頃から9月中頃まで販売されます。


それから、
これは、ちょっと前に買ったものですが、則克さんは葛焼き(くずやき)も有名です。
亀屋則克 葛焼

今の時期は焼印が違うかもしれませんね。
祇園祭の頃は、八坂神社の社紋になるそうです。


亀屋則克 店内
古い菓子箪笥と沢山の木型が並ぶ店内

座売りのお店ですが、温かい雰囲気で、入りにくいお店ではありませんよ

亀屋則克


亀屋則克
京都市中京区堺町通三条上ル
 tel 075-221-3969



スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。