•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/06/16(Thu)

本願寺伝道院

本願寺伝道院
本願寺伝道院(京都市指定有形文化財)

雨漏りやテラコッタの落下防止のため、シートがかけられたのが12年ほど前。
ようやく長い修復を終え、今年お目見えとなりました。
お寺さんが所有している建物とは思えませんね。

本願寺伝道院2

明治45年竣工。
設計は、祇園閣、平安神宮、築地本願寺などで知られる伊東忠太。
西洋一辺倒だった当時の近代建築の中で、アジアを意識してつくられた貴重な建物だそう。
外観は古典様式に基づいているが、塔屋、軒まわり、開口部まわりなどに、サラセン様式や、日本の伝統様式を用いてる、ということらしい。←京都市の案内板
特徴あるぽっこり屋根が写ってれば良かったのですが、近すぎて撮れてない…


伝道院正面通

本願寺 伝道院5


妖怪や怪獣(幻獣?)が大好きな伊東忠太ですから、やっぱりここにも、変わった動物達、いましたよ。

入口に鎮座してる怪獣さん
本願寺伝道院 階段の怪獣

建物の周囲をとりまく石柱の上にも。
本願寺 伝道院 石柱怪物
これらの石造柵柱も登録文化財です。

伝道院 怪獣1伝道院 怪獣4
伝道院 怪獣2伝道院 怪獣3 


大遠忌法要期間は、伝道院で『映画監督 中野裕之 総合プロデュースの企画展』が開かれているので(休館日もいろいろあるようです)、一階部分のみですが、中にも入れます。(建物内は撮影禁止)


外に出て、伝道院の写真を撮ってると、またまたおりんちゃんがやってきました。
カメラを持ってる私をみつけると、ハイ、ポーズ!
本願寺伝道院 おりんちゃん
かわいいわぁ。


本願寺伝道院
京都市下京区正面通油小路玉本町196

スポンサーサイト
Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。