•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/05/27(Fri)

六盛の手をけ弁当

たぶん高校の頃以来の、うん十年ぶりの六盛です。

六盛ろくせい

六盛といえば、手をけ弁当。
香りの良い黒豆茶と何とか豆腐(忘れてしまった...)の後、手をけ弁当がやってきました。

手をけ弁当

手をけ弁当2
鰆の味噌漬け、穴子の八幡巻き、ウニの和え物、だし巻き玉子、南瓜や小芋の炊いたんなど、今、写真で数えたら17種ぐらいあるでしょうか。
お弁当は、品数が多いと嬉しいですね。
他に、豆ご飯とお味噌汁が付いてます。

ところで、器になってるすべすべの手桶ですが、これもしっかり眺めて触ってみないともったいないです。
何故なら、人間国宝の中川清司さんの手により作られたものだから。

桶裏 人間国宝中川清司

テレビで、中川さんの作品を見たことがありますが、それはそれは美しかった。
人間国宝でもあるその方が作られた桶で、気軽にお昼ご飯! 
これもまた嬉しいではありませんか。

ただ…
少し残念だったのは、内側がコーティングされてたこと。
六盛での使用頻度を考えると、こうせざるを得ないのかもしれませんが、これでは香りも移らないですよね...。
な~んてことをちらっと思ったりもしましたが、昼からビールで美味しくいただきました。


六盛
京都市左京区岡崎西天王町71
 tel 075-751-6171
http://www.rokusei.co.jp/


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。