•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/05/19(Thu)

紫竹庵 大徳寺納豆のお菓子たち

紫竹庵の大徳寺納豆を使ったお菓子を三種。

まずは、こちらが大徳寺納豆、
大徳寺納豆
中国から伝来し、紫野、大徳寺に根付いた大豆の発酵食品です。
塩味で独特の風味があり、普通の糸引き納豆とは全く別物。

この独特の強い香り、私はちょっと苦手...
でも、お菓子だと、また違った味わいがあります。

てっぺんに大徳寺納豆をのせたお饅頭は、雲水(うんすい)。
雲水
中はあっさりしたこし餡です。
一粒の納豆が、お饅頭の甘みに独特の風味と塩味を添え、一味違ったお饅頭に。
私にはちょうど良いけど、大徳寺納豆が大好き!という人には、物足りないかもしれませんね。

こちら、右が松韻(しょういん)、左が有平糖
松韻 有平糖
松韻は、大徳寺納豆を練り込んだ餡子を、黒砂糖、寒天、メレンゲの皮で包んだお菓子です。形は松ぼっくりですね。
これは、雲水に比べると納豆の風味がより感じられますが、食べにくいことはありません。半生菓子で、食感もちょっとおもしろいです。

有平糖は、砂糖と納豆を混ぜ合わせてつくられてますが、納豆は隠し味といった感じ。かわいいお味で、これ好きです。

紫竹庵
紫野にある紫竹庵

デパートでは、伊勢丹京都に入ってますが、有平糖は置いてなかったような気が…。
雲水と松韻は見た覚えがあります。


紫竹庵
京都市北区紫野下御輿町28
 tel 075-493-9797
http://www.shichikuan.com/index.html


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。