•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/05/07(Sat)

金沢21世紀美術館

できた時からずっと行きたかった金沢21世紀美術館!ようやく行ってきました。

金沢21世紀美術館

GWとはいえ、ほんとすっごい人でびっくりでした。
現代美術で、これほどの人が集まるって、普通ありえない!

でも、入って納得です。だって、楽しいんだもん。
地元の人も、旅行者も、小さな子供も、家族連れも、カップルも、皆が楽しめる場所、まさに「人が集まる場所」になっていました。
普通の美術館とは、コンセプトも作りもちょっと違いますね。

行った日は、有料無料、いくつもの展覧会があり、恒久展示の作品は、中だけでなく外にも。長時間滞在して、ぐるぐる周りましたが(中は結構複雑。でも自然光が気持ちよい美術館です)、それでも見逃しものがあるかもしれません。

写真撮影OKなものも、いくつかあったので、見て下さい。

『カラー・アクティヴィティ・ハウス』
21世紀美術館 カラーアクティヴィティハウス
外にある作品。子供達が走り回ってました。渦巻きを進むと色の重なりが変わり、景色も違って見えます。光の加減でも変化が楽しめます。


『アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3』
21世紀美術館ラッパ2

21世紀美術館ラッパ
始め、てっきりアートした灰皿かと思ってしまいました。
このラッパは、美術館を取りまく庭のあちこちにニョキニョキあって、ペアになったもの同士だと声が聞こえるんです。
そのペアがどこにあるかはわからない。
私も、試しに「こんにちは~」と言ってみたら、どこからか、おじさんの声で「こんにちは~」とお返事が!
このアナログ感がいい!地中から響いてくる声は、不思議な感じです。どこから、どのように来たのか…ちょっとわくわくしました。
子供も大人も顔をつっこんでる様も、見てて可笑しいです。


『スイミング・プール』
21世紀美術館 プール
上から見ると、水の中に人が閉じ込められているようですが、透明のガラスの上に約10センチほど水が張られているだけ。内部に入って、閉じ込められた人にもなれます。


『雲を測る男』 屋根の上にあります。
雲を測る男 雲を測る男2


『ラッピング』
ラッピング
 子供が楽しげに遊んでました。おばさんではありますが、ちょっと入ってみました。


『MADE IN JAPANの置時計 1960年代を中心に』
21世紀美術館 時計
こんな時計、昔あった、というようなものが並んでました。ちょっと懐かしい。


『ピーター・マクドナルド: 訪問者 』この展覧会は何故か写真撮影可でした。
21世紀美術館 マクドナルド
この小さな絵の中に、マチスのアトリエ発見。小さくてかわいい~!絵の中にうちでも飾ってるブルーヌードがちっちゃくちっちゃく描かれてたので気づきました。車椅子、鳥かご、鋏、色紙…マチスですね。どれか見えますか?


『イェッペ・ハイン 360°』
イエッペ ハイン 360℃
これは写真禁止の有料展覧会。
体験できる作品もあり、面白かったです。
『見えない迷宮』はしつこくやってしまいました。
変な動きをしてる人達を外から見てると、それ自体もアートのよう。

他にも面白いものがいろいろあったけど…

美術館って、結構疲れますよね。そんな時は、館内あちこちに置かれた椅子で休憩するのもおすすめです。
なんせ、これらも有名なデザインチェアですから。お尻や背中も楽しめますよ。

スタルク ラ マリー
スタルクの ラ・マリー
あの通称うXこビル(東京のアサヒビールのビル)を設計した人ですね。

SANAA ラビットチェア
ここの美術館を設計したSANAA(妹島和世と西沢立衛の建築家ユニット)の椅子
   

21世紀美術館 友禅 マイケルリン

マイケル リン SANAA
壁はマイケル・リンの作品。ロッキングチェアはSANAAとリンとのコラボ

アートライブラリー スワンチェア
アートライブラリーは、カラフルなスワンが点在。
赤、青、黄、パープル、グレー…などなど。

21世紀美術館 車椅子4 21世紀美術館 車椅子3
車椅子もこんな!

アントは三本脚も四本脚もあったし、他にも素敵な椅子がいろいろありました。


ラ フォル ジュルネも(コンサートはここでもあったようです)、ここも面白かった!
金沢の文化、芸術に対する取り組み、素晴らしいです。そのパワーと勢いに驚かされました。


金沢21世紀美術館
金沢市広坂1ー2ー1
 Tel 076-220-2800
http://www.kanazawa21.jp/index.php


スポンサーサイト
Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。