•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/04/08(Fri)

東大寺本坊襖絵 一般公開

今日は、あいにくの雨でしたが、奈良の友達と、小泉淳作さんの東大寺本坊襖絵の一般公開に行ってきました。

東大寺

東大寺大仏殿
東大寺 大仏殿

一月、京都高島屋の小泉淳作展でこの襖絵を見た時、是非、本来あるべき場所で見たい!と楽しみにしてました。

11時頃到着。
しかし!!!
すごい行列。
立て札には なんと「只今の待ち時間約120分」と書かれています。
この雨の中、とても2時間も並ぶ気にはなれません。
いったん東大寺をあとにして、奈良公園をうろつき(桜満開です雨が残念)、お昼も食べて、再び3時半頃戻ってみると、先ほどのすごい列はなくなってました。
15~20分ほど待って入りました。

東大寺一般公開パンフ

蓮の襖絵は、今回の方が素晴らしかったです。
下から蛍光灯のような白い光をあてているのですが、それでも、一月に見たのと色合いも雰囲気も違って見えました。
どなたかが、「本当に風が吹いて揺れてるみたい」とおっしゃってましたが、まさにそんな感じ。自然が感じられるというか、部屋との一体感みたいなものもありました。かなり近づいて見れます。

桜のほうは、高島屋では、中に入って三方囲まれた状態で見られたのが素晴らしかったのですが、東大寺では、桜の部屋には入れません。外から見るようになってました。でも、やはり美しいです。

これは、高島屋で買ったハガキ。
小泉順作 桜
吉野の桜(左上)、しだれ桜(右上)、東大寺本坊の桜(下)

東大寺本坊の桜のモデルはこちら。
東大寺本坊 桜

曇天に桜の花の色が同化してパッとしない写真ですが…
枝ぶりが同じですね。

聖武天皇・光明皇后御影は、以前見たときと全く印象が違いました。
あるべき場所にあると違うもんです。


東大寺は、今までに何度も行ったことがありますが、本坊に入るのは初めてでした。
東大寺本坊庭


この一般公開は、4月10日まで。

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。