•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/02/05(Sat)

京華堂利保 懐中しるこ たけの露

京華堂利保 たけの露 松茸 筍
京都では、丹波の松茸、乙訓の筍が有名ですが、このかわいい松茸と筍は、
京華堂利保(きょうかどうとしやす)の懐中しるこ、『たけの露』です。

たけの露
包みもかわいいけど、箱もかわいい。
たけの露 箱

開けると、
たけの露 箱開

食べ方は、
器に入れ、まずは少量の熱湯を注ぎます。(普通のお椀にちょうどの大きさ)
 松茸は、お椀に入れてお湯を注ぐと、高価で豪快なお吸いもののよう。
 でも、香りは焼餅ですけど。
焼き色がついてるので、お湯を注ぐと香ばしい香りがふわぁっ~と漂います。
外側の餅種がやわらかくなったら、素早くかき混ぜ、さらにお湯を加えて出来上り。

外の皮はもちもち、寒い時にぴったりですよ~。

このかわいいお菓子を作ってる京華堂利保は、二条通を川端から少し東にいったところにあります。
京華堂利保

「濤々(とうとう)」(左)や「しぐれ傘」(右)などで知られるお菓子屋さんです。
濤々 しぐれ傘
 
京華堂利保 店内
色とりどりの紐が上からぶらぶら。ちょっと懐かしい光景。

京華堂利保は、デパートには入ってませんが、たけの露と清風煎餅は京都駅の
The CUBEで買えるそうです。

京華堂利保
京都市左京区二条通川端東入ル
        難波町226
 tel 075-771-3406

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。