•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/02/03(Thu)

廬山寺 節分会

今年はずいぶんと暖かい節分となりました。
昨年は吉田神社にお参りしたので、今年は廬山寺(ろざんじ)に行ってきました。

廬山寺は紫式部の邸宅址、源氏物語を執筆した地としても知られています。
とてもかわいい桔梗の庭でも有名です。

到着した時は、ちょうど追儺式(ついなしき)の鬼法楽が始まるところで、すごい人!
門のところまでいっぱいでした。

待つこと30分、ようやく、赤鬼登場です。続いて青鬼、黒鬼も。
赤鬼登場

鬼出現

三体の鬼は、人間の三つの煩悩「どん欲」「瞋恚」「愚痴」を表しているそうです。
これから、護摩供の秘法、追儺師の法弓、蓬莱師、福娘が撒く蓬莱豆や福餅によって追われ、逃げ去ることになります。

追儺師による邪気払いの法弓
法弓

鬼達が逃げていきます。
鬼退散

福娘や蓬莱師が出てきて、お楽しみの豆まきです。
ついなし 福娘

福娘

豆撒き

豆まき

私は後ろの方にいたので、豆も餅も飛んできません。
時折、遠投(?)してくれる方もいますが、すごい人ですからねぇ…。
なんて思ってたら、飛んできましたよ~、いきなり頭に一粒こつ~ん!
私の頭で跳ね返り地面に落ちたところを、すぐさま拾いました。
ピンクのお豆さん一粒獲得。
お豆さん
白もキャッチして、紅白揃えといきたかったですが…。

この後は、鬼のお加持。
鬼のお加持
多くの人が並んでいたので諦めました。

最後に、蓬莱豆と福餅を授与していただこうと思ったのですが、どちらも全て出てしまって一つもありませんでした。これは、ちょっと涙…

こんな節分でしたが、新しい年もまた良い年になりますように!
皆様にとっても!
 
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。