•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/01/14(Fri)

末富 一月のお菓子

末富さん

末富ブルーのこの包みを見ると、うきうきわくわくしますね~。
この包みは、日本画家の池田遥邨がデザインしたもの。
包装紙を見ただけで、美しさや美味しさや楽しさが伝わってくるというのもすごい。

さて、今日の末富さんのお菓子を三つ。
末富 一月
左から、紅梅餅、絵馬薯蕷、松の雪きんとん。

季節感が楽しいですね。
今回買いませんでしたが、干支のうさぎの冨久袋も、とってもかわいかったです。
麩焼煎餅で、おみくじも入っていて。
こういう遊び心のあるお菓子を、新年に贈ったり贈られたりしたら嬉しいだろうなぁなどと想像して、ちょっと楽しくなりました。

15日まで作られてる花びら餅は、残念ながら売り切れでした。
明日は行けないので、花びら餅はまた来年です。遠いなぁ~。

 他の末富さんの記事
  ひちぎり 末富
  末富 四月のお菓子などとお店の写真
  末富の着せ綿 重陽の節句

末富
京都市下京区松原通室町東入ル
  tel 075-351-0808
京都のデパートでは高島屋に入ってます。


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。