•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/12/22(Wed)

八百三の柚味噌

今日は冬至ですね。今年も柚子にちなんだ美味しい話題を。

八百三 柚味噌
八百三(やおさん)の柚味噌です。元祖柚味噌だそうで、これ、とっても美味しいです。

お店は姉小路通、東洞院を西に入ってすぐ。
京都らしい古い店構えです。

八百三

八百三ウィンドウ

柚子の陶器
陶器入りの柚味噌、かわいい~。

八百三店内

八百三は、創業(1708年)から大正時代まで、御所や社寺に出入りする精進料理の仕出屋さんでしたが、初代が作り上げた柚味噌が大変評判となり、需要も増え、やがて柚味噌専門店となりました。
水尾の柚子を使ったこの柚味噌、作り方は家伝秘宝だそうです。

店内で目をひいたのが、この立派な看板!(外ではなく、店内にある看板です。)
魯山人の看板
なんと、魯山人の若い頃の作品だそうです。
やはり老舗は面白いですね。

八百三柚味噌

お味はよくある柚子味噌とはちょっと違うと思います。田楽も上等になりますよ。

八百三の柚子味噌は、京都では、高島屋や伊勢丹でも買えます。
ネットでは、タカシマヤ オンラインストアでも扱っているようです。
かわいい柚型陶器入りは本店のみだそうです。

八百三
京都市中京区姉小路通東洞院西入
 tel 075-221-0318
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。