•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/11/29(Mon)

紅葉の霊鑑寺

今日も11月23日の続きです。
くろ谷、真如堂とまわり、次は霊鑑寺(れいかんじ)の特別公開へ。

真如堂を東に出て、哲学の道を横切り、さらに少し東へ行ったところに、霊鑑寺はあります。
哲学の道は観光客で一杯でしたが、この辺りは人の姿もなくとても静かでした。

霊鑑寺

霊鑑寺 入口

霊鑑寺は、臨済宗南禅寺派の尼門跡寺院です。
1654年に、後水尾上皇の皇女 多利宮(たりのみや)が創建。
明治維新まで、代々皇女、皇孫女が入寺されたことから、「鹿ケ谷比丘尼御所」(ししがたにびくにごしょ)、「谷御所」(たにのごしょ)とも呼ばれ、歴代天皇の宸翰(天皇自筆の文書)、御所人形など、皇室ゆかりの寺宝を多く所蔵しています。
昨年この時期に、天皇皇后陛下もお見えになったそうです。

紅葉の美しいお庭は、ぐる~とまわれます。

霊鑑寺紅葉1

霊鑑寺g1

霊鑑寺紅葉2

霊鑑寺 紅葉5

紅葉

霊鑑寺 木紅葉

霊鑑寺 木

霊鑑寺 紅葉3

霊鑑寺 紅葉4

静かで美しいお庭でした。
このお寺は、椿も大変有名で、日光椿(じっこうつばき)、ちり椿など、30種以上の椿が植えられています。
春の特別公開の頃に咲くそうなので、今度は是非春に行きたいと思います。

庭を周った後は、書院内で狩野派の障壁画、御所人形、調度品なども見られます。
秋の特別公開は11月30日まで。
明日までですね…書くのが遅くなってすみません。
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の紅葉2010    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。