•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/11/16(Tue)

今宮神社 あぶり餅

大徳寺を見た後は、お腹もすいたので、すぐ近くの今宮神社であぶり餅を食べることにしました。

今宮神社の門前名物 あぶり餅のお店は、神社の東門を出たところに向かい合って二軒あります。、
一和 かざりや
通りの奥が今宮神社東門、
右手(北側)が一文字屋(一和)、左手(南側)がかざりやです。
どちらに入ろうか迷って…一文字屋へ。

一文字屋
一文字屋は、創業1000年。なんと平安時代です。日本最古の和菓子屋さんだとか。

一和 あぶり
あぶってます。

一文字屋 あぶり餅
これがあぶり餅。
竹串に刺したお餅にきなこをまぶして炭火であぶり、白味噌のタレをかけたものです。
甘いけど、香ばしくて美味しいです。

余談ですが、ちょうど松本明子さんが来てました。

必然的に目に入る向かいのかざりやを眺めながらパクパク、そして思いました。
やはり、二軒の味の違いを感じるには、同じ時に両方食べるのが一番!
ということで、一文字屋のあぶり餅を平らげた後は、お向かいのかざりやへ。

かざりや
かざりやの創業は江戸時代。

かざりや あぶり
こちらも、あぶってます。

かざりや あぶり餅

見た目も味も大差はありませんが、お餅の感じや、たれの味に若干違いを感じました。
どちらが好みだったかは、書かないでおきますね。
自分の好みをみつけるのも面白いと思います。


順番が逆になりましたが、あぶり餅を食べた後、今宮神社に参拝しました。

今宮神社

今宮神社 紅葉 今宮神社 紅葉2
境内は、こんな感じに色づいてました。(11月13日)
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。