•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/11/05(Fri)

南禅寺 順正 湯豆腐など

前回、南禅寺について書きましたが、南禅寺といえば湯豆腐。
お昼は、お庭も綺麗な順正に行きました。

順正入口

ゆどうふコースのお客さんは、どうも庭の手前にある丹後屋という大部屋に通されるようです。
薬関係のレトロな看板が沢山飾られた、ちょっと面白い雰囲気の部屋でした。
部屋 順正 薬看板

庭には建物がいくつかあり、テーブル席や個室もあるようなので、会席や、団体さんなどはそちらになるのでしょうか。

注文はオーソドックスに「ゆどうふコース 花」に。

まずは、きなこのカステラ。
きなこカステラ

土鍋を火にかけ、ゆどうふが出来上るの待ちながら、炊き合わせ、胡麻豆腐をいただきます。
順正 土鍋 順正 湯豆腐コース1

田楽と天麩羅も。
順正 湯豆腐コース2

湯豆腐は、何度も係りの方が見に来ては、「まだです」とか「もう少しです」とか、タイミングを見てくれてましたが、ようやく出来上り~。
順正 湯豆腐
蓋を開けると、お豆腐沢山!ちょっと驚きました。これで二人分。

順正のお豆腐美味しいですね。大豆の味が感じられるしっかりした豆腐です。
温め具合も絶妙でした。
うちで作ると、あちち!になることが多いですが、美味しい湯豆腐を作るには、このちょうど良いあたたまり加減というのも、大切なポイントかもしれません。
もちろん、美味しい豆腐あってのことですが。

満腹になった後は、お庭拝見です。

順正には、国指定の有形文化財が二つあります。

一つは、この順正書院
順正書院
天保十年(1839年)、長崎で蘭方医学を学んだ新宮凉庭(しんぐうりょうてい)が、順正書院という塾(医学校)をここに開設しました。
先ほど、ゆどうふをいただいた部屋に薬関係の看板が沢山飾ってあったのも、順正書院とのかかわりから集めたものだそうです。
この塾は明治時代頃まで続き、戦後、そのまま南禅寺順正に転用されました。

もう一つの有形文化財は、この名教楽地石門
順正 石門 順正 石門2
ここから庭に入ります。

春はツツジ、桜、夏は蓮、秋は紅葉が美しい庭園だそうです。
もう少し遅ければ、綺麗な紅葉が見れたのに、残念。
順正庭1 順正庭2

順正庭3 順正庭4

順正庭5 順正庭6

美味しいゆどうふを食べて、文化財もお庭も見れて、なかなかよいお昼ご飯でした。

南禅寺 順正
京都市左京区南禅寺門前
 tel 075-761-2311
http://www.to-fu.co.jp/jp/index2.html
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。