•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/09/21(Tue)

平安神宮神苑 無料公開

平安神宮神苑の無料公開に行ってきました。
神苑は、4月の桜以来です。(紅しだれ桜の神苑はこちら

平安神宮 平安神宮2

平安神宮神苑は、明治を代表する回遊式庭園で、東、中、西、南の4つの庭園からなる国の名勝庭園です。
八重紅しだれ桜の名所として知られる南神苑は、昭和44年、平安時代の庭園の特色である野筋と遣水が造られました。
その後、昭和56年には、平安時代を代表する文学、竹取物語、伊勢物語、古今和歌集、枕草子、源氏物語に登場する約180種の草木が植えられ、王朝文化をしのばせる庭、平安の苑(へいあんのその)となりました。

つまり、9月19日は、「平安の苑」のお誕生日なんですね。
開設を記念して、この日、神苑が無料公開されるというわけです。

本殿の左側に神苑入口があります。
平安神宮 神苑入口

入ってすぐが、南神苑。
桜の時期は、入口に立つと、いきなり紅しだれ桜のピンクの世界が広がり、感嘆の声があがりますが、季節がかわると、ずいぶん違う景色です。
南神苑 オミナエシ

秋の七草から、萩、女郎花、すすき。
平安神宮神苑萩 ハギ 源氏物語

平安の苑 オミナエシ オミナエシ 源氏物語

ススキ ススキ 古今和歌集
古典の素養のあれば、もっと楽しめそうです。


中神苑には、こんなに暑いのに、睡蓮がまだ少し咲いていました。
睡蓮 睡蓮1

睡蓮2 睡蓮3

睡蓮白 睡蓮ピンク


東神苑の泰平閣(たいへいかく、通称=橋殿)は、京都御所から移築されました。
ここに腰掛け、池や木々を眺めるひとときは、ほんと素晴らしいです。
泰平閣 橋殿
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。