•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/09/10(Fri)

晴明神社

毎年、夏の気配を感じると、な~んとなく夢枕獏の『陰陽師』が読みたくなります。
鬼とか怨霊とか怖い話が好きというのでもなく、どの話にも出てくる晴明と源博雅が酒を酌み交わすシーンが好きなんです。
屋敷の濡れ縁に座して親しい友と酒を傾ける。季節の草花が茂る庭に月のひかりがさし、夜の空気に花の香がまじる。時に博雅の笛が美しく響き…二人の会話もいい。
私も日本酒大好きですから、こんな風に飲んでみたいなぁ、と思います。

今年の夏は、めずらしく陰陽師を読まぬまま9月を迎えましたが、先週、まだ読んでなかった一冊を偶然みつけ、喜んでしまいました。

というわけで、今日は安倍晴明を祀った晴明神社です。

晴明神社には、境内の桔梗が咲いている間だけ授与されるかわいい『ききょう守』があります。
以前持っていたものは、今年の節分に納めてしまったので、またほしいなぁと思い調べると、今年はまだ桔梗が咲いているらしい。行って来ました。

晴明神社一の鳥居 一の鳥居 桔梗印
一の鳥居の額は神社名ではなく、社紋の桔梗印(五芒星)が掛けられています。

晴明神社 二の鳥居 二の鳥居 晴明神社
二の鳥居は神社名の額。


旧一條戻橋
旧一条戻り橋

式神 前から 式神 後姿
式神。不気味ですね。後姿はなんかかわいいけど。
映画は見てないので、どなたがされたのか知りませんが、本を読んでる時はいつも綺麗な人を想像してしまいます。

晴明井と北斗七星
晴明井と北斗七星

晴明井 晴明井桔梗印
水の出るところはその年の恵方に向けられています。
現在の境内にあたるところに屋敷があった千利休も、この井戸の水を使ったそうです。


晴明神社本殿 晴明公像
本殿と安倍晴明像
 

厄除桃 晴明神社ご神木
厄除桃とご神木

 
晴明さん顕影板
晴明さんの代表的な伝説が顕影板で紹介されています。


あちこちに、「桔梗が開花しました」と貼ってありましたが、この日咲いていたのは、この一輪だけでした。
桔梗のお守り、授与していただました。
晴明神社の桔梗 ききょう守り
以前は、桔梗のかわいい団扇も下さったのですが、今回はありませんでした。
桔梗はまだいくつか蕾もあったので、まだ咲きそうです。

清明神社
京都市上京区堀川通一条上ル806
 
スポンサーサイト
Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。