•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/08/18(Wed)

老松 夏柑糖

こう暑いと、とても散策する気にならないので、今日もまたおいしいもんです。

老松(おいまつ)の夏柑糖(なつかんとう)。これはとても有名ですね。
老松夏柑糖

夏柑糖

老松 夏柑糖

原材料は、夏みかんの果汁、砂糖、寒天のみ。
ほんのり苦味があって甘くて爽やか。夏みかんというのがまたいいです。
〝ふるるん〟として、なめらかで、食感も普通の寒天物とちょっと違います。

使われている日本原産種の夏みかん(ナツダイダイ)は、甘夏やグレープフルーツの普及で生産が減り、老松では、僅かに残った萩や和歌山の栽培農家に依頼し確保しているそうです。
お値段は一個1260円と結構しますが、こうしたご苦労や、くりぬいて、中の小袋を一つ一つ取り出して、小袋についている苦味の強いシロジョウを指で取り除き…などの手作業の工程を読むと、このお値段も納得…。

和菓子屋の寒天を使った柑橘系丸ごと冷菓、私はとっても好きです。

老松 北野店
京都市上京区北野上七軒
 tel 075-463-3050 

老松 嵐山店
京都市右京区嵯峨天龍寺
 tel 075-881-9033 

大丸京都店伊勢丹新宿店にも入っています。


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。