•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/08/16(Mon)

二條駿河屋 夏のお菓子

竹に入った水羊羹をつるりと食べたくて、二条駿河屋へちょいと行ってきました。
二條駿河屋
このバイクと自転車邪魔…と思ったけど、いつ通っても置いてあるような…お店のですか…。

二條駿河屋 竹流し水羊羹
竹流し水羊羹、見た目も涼しげで美味しそう。
底にキリで穴を開けて、するりと出していただきますが…つい子供のように、口をつけてちゅるっとやりたくなります。
いい歳してみっともないと思うけど、その方が美味しい気がするから。

進物なら竹籠に入ったものがいいですね、こんなのもらったら嬉しいわ。
竹流し水羊羹 籠入り

暖簾の左には葛焼、右には甘美羹と書かれていたので、食べたことない葛焼も買ってみました。
二條駿河屋 暖簾

二條駿河屋 葛焼
葛焼きは、葛に小豆あんを練りこんで蒸し固めたものを四角く切り、かたくり粉などをつけて軽く焼いたものです。
注文してから焼いてくれました。
見た目はとても地味ですが、ぷにょぷにょした面白い食感で、なかなか美味しかったです。

今回は買わなかったけど、甘美羹(あまみかん グレープフルーツの寒天菓子)も美味しいですよ。
爽やかで大好きです。
二條駿河屋 甘美羹
これは9月始めまで作っているそうです。

二条駿河屋
京都市中京区二条通新町東入ル大恩寺町241-1
 tel 075-231-4633


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。