•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2009/11/29(Sun)

東福寺塔頭 明暗寺

この週末は出かけずに家にいました。
というわけで、今日の写真は先日東福寺へ行った時のものです。
東福寺の北側から入って通天橋の方に向って歩いていると、美しい紅葉と虚無僧という、ちょっと良い感じの風景に出会ったので 通りすがりにパチリ。

明暗寺虚無僧

中には入らなかったので、帰宅してからちょっと調べてみました。
このお寺は、東福寺塔頭、善慧院(明暗寺)で、明暗流尺八の根本道場になっているそうです。
虚無僧は普化宗(ふけしゅう)の僧ですが、江戸、明治時代に幕府や政府といろいろあって(すごい省略!) 明治4年に普化宗が廃止されたことにより、虚無僧は僧侶の資格を喪失。
その後 明治21年にここのお寺を明暗寺として明暗協会が設立され、虚無僧行脚が復活! とあいなったようです。(Wikipedia参照)

いつも虚無僧が外にいるわけではないので、たまたま見れた光景のようです。
中はビロードの美しい苔の庭があるそうなので、またそのうち行ってみます。

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の紅葉2009    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。