•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2010/07/08(Thu)

鱧と鱧皮

今日、八坂神社に行ったら、何やらやっているようで…
鱧祭 はもまつり

本殿の中には沢山の人が、外には鱧(はも)の入った籠が二つ。
鱧籠 鱧
どうも、淡路島観光協会が鱧奉納奉告祭というものを行っているようでした。


今年も鱧(はも)の季節がやってきましたね。京都の夏の味といえば鱧。
湯引きした鱧おとしを梅肉でいただいたり、吸い物や焼物にも…
この時期、京料理の店に行けば、必ず鱧を使った料理が出てくるでしょう。
もうじき祇園祭ですが、祇園祭は別名『鱧祭り』とも言われています。

おいしい鱧を、と思うと、やはり錦市場とかデパ地下とか、安くはないですが、同じ鱧でも身でなく皮なら安い!
これは、錦市場の山市の鱧皮、100gで450円。
山市 鱧かわ
鱧皮は、ふつう、このように醤油や砂糖などで香ばしく焼いて、細く切って売られています。
これを使って、京都のおばんざい、鱧皮ときゅうりの酢の物を作れば美味しいですよ。

といっても、売られているのは、限られた地方だけですかね…。
うちでは、鱧皮は、いつも錦市場の山市で買っています。
(下のお店の写真は春先に撮ったものなので、ちょっと季節が違いますが)
錦 山市 山市の鱧皮
実家が必ずここで買ってたので、私も…という感じなのですが、山市は美味しいです。

料理を作り写真を撮って載せればわかりやすいけど、面倒なので、こちらの『京都のおばんざい』のサイトを見て下さい。
料理の写真も作り方も載ってます。

我が家では、「鱧より皮の方が美味しいかも~」など貧乏臭いことを言いながら、夏になるとよく食べています。

山市商店
京都市中京区錦小路通堺町東入
 tel 075-221-1446


スポンサーサイト
Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。