•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/12/30(Fri)

良いお年を

今年は大変な年でした。大震災、原発事故、その後は台風や洪水も日本を襲いました。今、皆さまはどんな年末をお過ごしでしょうか。
来年は、穏やかな明るい年になってほしいものです。

今年もお付き合い下さって、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/12/28(Wed)

石野味噌

今年もあと数日、お雑煮の白味噌を買ってきました。
懐石白味噌 石の味噌
石野味噌の「懐石白味噌」

昨年は本田味噌にしたので、今年は石野味噌にしました。

石野味噌 油小路
↑違う季節に撮ったものだけど、油小路四条の石野味噌の会社です。
創業は天明元年(1781年)。銘水「石井筒」が湧き出る地に開業されました。
商標は、この石井筒をデザインしたものですね。
年末になると、「石井筒」という白味噌も見かけますが、これはちょっと高い 
石野味噌の白味噌は、この時期、京都ではデパートやスーパーで売られてます。
上等な「石井筒」だけは、私は大丸でしか見たことないですが…。


石野味噌
京都市下京区油小路通四条下ル
  tel 075-361-2336
http://www.ishinomiso.co.jp


Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
2011/12/22(Thu)

南座 顔見世

2011南座 顔見世

南座の顔見世、今年は夜の部に行ってきました。
昼の部に行こうと思ってたのですが、狙ってたあたりの席が取れず、歌舞伎通の友人が、夜の部で良い席とってくれました!ありがとうございま~す!

演目は、石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」の『楼門五三桐』で華やかに始まり、『実盛物語』 『元禄忠臣蔵 仙石屋敷』 『喜撰』 『らくだ』の5つ。
かなり長時間の観劇ですが(4時15分から始まり、終わったのは9時50分でした)、それぞれ趣の違う演目なので、見やすく楽しめました。


今年は、大改修から20周年を迎え、緞帳が新しくなりました。
デザイン監修は上村淳之さん、制作は川島織物。
南座新緞帳
新緞帳「赤地草花連紋(あかじそうかれんもん)」

幕間のお弁当は、
美濃吉お弁当
高島屋で購入した美濃吉のお弁当です。

長いので、いつもどこかでちょこっと居眠りしてしまうのですが 顔見世の雰囲気、やっぱりいいです。


Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2011/12/20(Tue)

サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール 12.2011

サロン オグルニエドール
昨年9月に町屋に移転したサロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール

サロン オグルニエドール 店内

前のところは狭かったけど(その前はもっと狭かったですね)、ここはゆったりして、雰囲気も素敵です。

オグルニエドール 坪庭


オグルニエドール ショーケース 20111219

この時期だとクリスマスぽい物があるのかなぁ、と思いましたが、特にそんな風ではなく、「この季節のケーキは?」と尋ねると、「栗」とのことでした。

ということで、マロン・ショーに。
オグルニエドール マロンショー

友達のは逆から撮ってますが、木いちごのシブースト
オグルニエドール 木いちごのシブースト

オ・グルニエ・ドールのケーキは大好きなので、ここに来ると、たいがい2つ食べますが、昨日は我慢でした。
前日の晩に奥歯が半分かけ、悲惨な状況だったので、歯医者に行くまでは余り食べられなくて…。
たまらなくチョコ系のケーキが食べたかったー!


サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール
京都市中京区堺町通錦小路上ル 
       菊屋町519-1
 tel 075-468-8625

Home | Category : 京都のカフェ・お茶    |  Trackback0
2011/12/18(Sun)

老松のパティスリー グラース セゾン

グラース セゾン
和菓子の老松がプロデュースする洋菓子屋さん GRACE SAISON グラース・セゾン。
老松北野店すぐそば、上七軒にあります。

グラース セゾン 店内1
 
グラース セゾン 店内2

おいしそうなケーキや焼菓子がいっぱい。
お店の中で、お茶もできます。

グラース セゾン 店内3


グラース セゾン 抹茶ロールとコーヒーg
抹茶ロールをコーヒーで。

まずは、大きなロールケーキなのに、たった250円という値段にびっくり。
食べてみて、美味しくてびっくり。
実は私、お抹茶は好きだけど、抹茶を使った洋菓子はあんまり好きではなく、おまけに生クリームも…。
でもね、ショーケースで見たとき、な~んかとっても美味しそうに見えたのよね、それで注文したんですが、正解でした。
抹茶洋菓子も生クリームも余り好きでない私が美味しかったのだから、きっと素材も良いものを使っておられますね。
コーヒーも美味しかったです。

老松さんは、先日行った和菓子教室 、洋菓子店など、いろいろなさってるんですね。


GRACE SAISON グラース・セゾン
京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町731
 tel 075-465-1427


Home | Category : 京都のカフェ・お茶    |  Trackback0
2011/12/17(Sat)

上七軒 くろすけ 豆腐料理

上七軒くろすけ
上七軒 くろすけ
120年前に建てられた御茶屋さんの建物を、そのまま復元したという豆腐料理のお店です。

くろすけ玄関 うちわ

くろすけ 階段箪笥
階段箪笥

良い雰囲気ですね~。調度品も、当時のままだそうです。
二階のお部屋、「松の間」に案内されました

くろすけ二階 部屋

くろすけ二階2

くろすけ庭

くろすけ二階1

お昼のコース「小梅」(3,150円)をいただきました。
くろすけ 小梅1
おぼろ豆腐、ゴマ豆腐、卯の花、白和え、豆腐の味噌漬けなど

くろすけ 小梅2
豆乳鍋

くろすけ 小梅3
湯葉あんかけ

くろすけ 小梅4
黒豆おこわ、味噌汁、香の物

くろすけ 小梅5
豆乳のババロア

さまざまな豆腐料理が楽しめます。
お茶屋さんの雰囲気を味わいながら、京都でお豆腐!というのは、観光客の方などにも良いかもしれませんね。
豆乳鍋のお汁もたっぷり飲んでしまったので、結構お腹いっぱいになりました。


こちらのお店は、新町錦あたりの「百足屋」や和雑貨のお店「くろちく」などと同じ会社の経営です。
そういえば、祇園祭の頃、新町通の「くろちく」で、ものすごーいバーゲンをされてたので、いろいろ買い込みました。今、便利に使ってます!
HPによると、飲食、和雑貨などいろいろなお店をプロデュースされてるようです。


上七軒 くろすけ
京都市上京区今出川七本松西入ル真盛町699
 tel 075-466-4889
http://www.kurochiku.co.jp/inshoku/kurosuke/index.html



Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
2011/12/15(Thu)

亀屋良長 烏羽玉(うばたま)

IMG_9147亀屋良長 鳥羽玉2つ
亀屋良長、創業(江戸時代 享和三年)以来の銘菓、烏羽玉(うばたま)です。
こし餡を寒天で包んで、てっぺんにケシの実をちょん。
口に入れると、黒糖の味がひろがります。
子供の頃は、この黒糖の味と餡子そのもの!ってところが嫌いだったけど、今は好き。
並んでる姿も、つやっぴかっ!で綺麗。

IMG_9126亀屋良長 鳥羽玉
このぬれたように光ったあんこ玉のお菓子を見れば、深く考えることなく「うばたま!」と思いますが、「鳥羽玉」という表記は、亀屋良長の登録商標だそうです。
そういえば、「老玉」とか、「うば玉」とか、字はいろいろですね。

お菓子の由来は?
「ヒオウギ」という祇園祭に飾られる花の種に由来するようです。

ヒオウギ、花は祇園祭の頃よく見かけますが、種ってどんなん?と写真検索してみたら、あら、まぁ、そっくり!輝く黒い種。
お菓子より小さそうですが、ほんとよく似てます。

この種は、「ぬばたま、うばたま」と呼ばれ、万葉集では、「夜、黒、夢」などにかかる枕詞として使われます。
宝石のように黒く輝く「うばたま」、昔の人々も魅了されたのでしょう。

今年の祇園祭は、自転車で32基の山鉾全てを巡り、屏風祭も見てまわったので、どこかにヒオウギも写ってるかも、と見てみたら、やっぱりありました。
ヒオウギ

写真の小さな部分を拡大したのでボケてますが、この扇のような葉の植物が、祇園祭の頃に飾られるヒオウギ(檜扇)。
この花が実になり、その実がはじけると漆黒の種「ウバタマ、ヌバタマ」が現れるのね。一度見てみたいわ~!

亀屋良長 本店
京都市下京区四条堀川東入醒ヶ井角
 tel  075-221-2005
http://kameya-yoshinaga.com/index.html
京都では、大丸、高島屋、伊勢丹などにも入ってます。


Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2011/12/12(Mon)

THE GARDEN ORIENTAL KYOTO その2 ランチ

前回の続きです。
(The Garden Oriental Kyotoの建物、部屋、庭など、お店の様子は前回を見てね)

The Garden Oriental Kyotoでのイタリアン ランチ。  
メイン ダイニングは、吹き抜けの素敵なお部屋です。

ガーデンオリエンタル メインダイニング

席から八坂の塔
席からも八坂の塔が見えました。

ランチメニューは、スペシャルコース、コースランチ、メインランチ、パスタランチなどありますが、よーく食べる友達(私も)と一緒だったので、魚肉両方ついたスペシャルコース(3800円)にしました。

ガーデンオリエンタル スカンピ
スカンピのカルパッチョ レモンヴィネグレット
大好きなスカンピ、ヴィネグレットのお味もよいわ~。

ガーデンオリエンタル パン&オリーブオイル

ガーデンオリエンタル 鴨
京鴨のローストと九条ねぎのグリル 香草バターソース
鴨もソースも美味しい。

ガーデンオリエンタル スープ
サツマイモのポタージュ

ガーデンオリエンタル パスタ 万願寺など
京もち豚のラグーと万願寺とうがらしのタリアテッレ

ガーデンオリエンタル 真鯛のグリル
真鯛のグリル フルーツトマトのソース

ガーデンオリエンタル 仔牛のソテー
仔牛のソテー いちじくとクルミの赤ワインソース
いちじくもクルミも赤ワインも、それぞれのお味がきちんとするソースでした。

ガーデンオリエンタル 和栗のモンブラン
和栗のモンブラン

ガーデンオリエンタル エスプレッソ

少しフレンチと京都がはいったイタリアンだったでしょうか。
実は、「竹内栖鳳の私邸」という興味から伺ったお店だったのですが、美味しかったです。
一皿一皿、もう少し沢山食べたかったけど(特にパスタ)、品数が多いのでこのぐらいの量でちょうど良いのかもしれません。

ランチは(平日のみ)お得ですね。とても雰囲気の良いお店でした。
次回は、人気のランチコース(2800円)を食べてみよ~。


THE GARDEN ORIENTAL KYOTO
京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
 レストラン TEL. 075-541-3331
 ブライダル TEL. 075-541-3333
 パーティー TEL. 075-541-3310
http://thegardenorientalkyoto.com

Home | Category : 京都のレストラン 伊・仏・その他    |  Trackback0
2011/12/10(Sat)

THE GARDEN ORIENTAL KYOTO その1

八坂の塔、高台寺のすぐそばにあるTHE GARDEN ORIENTAL KYOTOにランチに行きました。

ザ ガーデン オリエンタル 門

右のほうに「竹内栖鳳邸跡」と書かれた石標が見えますが、こちらは、日本画家 竹内栖鳳のかつての私邸です。1300坪もあります。

ちょうど紅葉も美しく、ランチの前にお庭をぶらり、後にもぶらり。

ガーデンオリエンタル 庭1

ガーデンオリエンタル 庭から八坂の塔
八坂の塔

ガーデンオリエンタル 庭2

the garden oriental kyoto 東山そう堂

「東山艸堂(ひがしやまそうどう)」と呼ばれた栖鳳の住まいは、各界の著名人が集まる華やかなサロンでもありました。

ガーデンオリエンタル 入口
レストランはこちらから入ります。

案内されたメインダイニング
ガーデンオリエンタル メインダイニング
良い雰囲気のお部屋でしたが、人が多かったので全体は撮れませんでしたが。

建物見学もさせてもらいました。
ガーデンオリエンタル1階2 ガーデンオリエンタル二階吹き抜け

二階の廊下からも八坂の塔が綺麗に見えます。
ガーデンオリエンタル2階廊下 八坂の塔

ガーデンオリエンタル二階

↓栖鳳のアトリエだった部屋。
ガーデンオリエンタル 栖鳳のアトリエだった部屋
今はパーティールームとして使われています。

八坂の塔の形に合わせてつくられた窓。
ガーデンオリエンタル アトリエ 八坂の塔の窓

アトリエのバルコニーに出ると、目の前に八坂の塔がありびっくり。東山も綺麗です。
ガーデノリエンタル アトリエバルコニーから八坂の塔

ガーデンオリエンタル アトリエバルコニーから東山

THE GARDEN ORIENTALでは、ブライダルなどのパーティーも多いようで、本館の他にもいくつか建物があり、庭をうろうろしてると、そちらも案内して下さいまして、この他にもいろいろ拝見してきました。

お昼の話題に行く前に、既に長くなってしまいましたね~
こちらでのイタリアン ランチは、次回書きます。


THE GARDEN ORIENTAL KYOTO
京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
 レストラン TEL. 075-541-3331
 ブライダル TEL. 075-541-3333
 パーティー TEL. 075-541-3310
http://thegardenorientalkyoto.com




Home | Category : 京都のレストラン 伊・仏・その他    |  Trackback0
2011/12/08(Thu)

老松で京菓子づくり

いつも食べるばかりの和菓子ですが、今回は作ってみましたよ~。
老松(おいまつ)の京菓子体験教室に行ってきました。

老松
老松北野店は、京都の五花街の一つ、上七軒にあります。

老松 店内
北野天満宮御用達の札がかかっています。

北野天満宮のもみじ苑でいただいたお菓子もこちらのお菓子。
ブログには、昨年の夏、夏柑糖をのせたことがありました。


さて、お店の奥、職人さんがお仕事されてる横を通り、さらに奥に進むと、こんな空間が。
老松 露地
ここから二階に上がり、手をよ~く洗って教室へ。
老松 お菓子教室

生徒は、私達二人。

最初に、京菓子についてお話があり、そのあと、まずは、先生が作り方を説明しながら、二種のお菓子を見本に作って下さいました。

老松お菓子教室 先生の木枯し 姫椿
木枯しと姫椿
この二種のお菓子を作りま~す。

老松お菓子教室1

老松お菓子教室2 材料
材料は、一番左が白餡、他はこなしです。ここまでは既に作って下さってます。

まずは姫椿から。
丸めた白いこなしに、指先で向こうが透ける程度の窪みを作り、ピンクのこなしを入れ、平たくのばします。
そこに丸めた白餡をのせて包み、塗らしたふきんで、てるてる坊主のようにして軽くねじり、真中を少しずらした位置に棒(なんていう道具だったか?)でへこみを作ります。
そのへこみに黄色のこなしをいれ、棒をさして一回転。
これで出来上り!

次に木枯し。
茶色のこなしを滴型にして、それを平たくします。
真中あたりに白いこなしをつけなじませ、平たく形を整えます。
棒で葉脈、葉の縁のぎざぎざを入れて、俵型にした白餡を包んで、できあがり。

と書けば簡単そうですが、初めてだし、もともと几帳面とちがうので、できあがりは、う~ん、いびつ!
最初の餡やこなしの分割がいい加減すぎたのか、大きさもそろってなくて、ぶさいく。
形を整えたい気持ちは山々ですが、こなしはすぐ乾燥するので、もういじらない方が良い、と言われまして
どーぞ、ご遠慮なく笑って下さいませ~
老松 京菓子教室 4つ箱

全部で5つ作りました。
(内3つは、自分のオリジナルを作りたかったら作ってよい、アンパンマンを作った人もいた、とおっしゃってましたが)
最後に、お茶を点てて下さるので、作ったお菓子を一つ、お茶と一緒に食べました。

老松お菓子教室 抹茶と姫椿

いびつではありますが、作りたてのお菓子は、やはり美味しかった!

楽しかったし、美味しかったです。でも…12月のお菓子は、ちょっと色が地味ですね…梅や桜の季節にすれば良かったかな~。


       

帰りに、お店の方で、御所車を買いました。
老松 御所車1
丹波大納言のつぶ餡を白雪糕で包んだ押紋菓子だそうです。
老松 御所車
あっさりした甘さも上品で美味しかったです。


今年は、なんだかいろいろな体験教室に行きましたね~。
いずれもデキはともかく、楽しい体験でした。

老松 北野店
京都市上京区北野上七軒 
  tel 075-463-3050 
http://www.oimatu.co.jp/index.html

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2011/12/05(Mon)

北野天満宮 御土居の紅葉

今日の北野天満宮もみじ苑の紅葉です。

北野天満宮 御土居 橋

北野天満宮の境内西に、豊臣秀吉が天正19年に築いた御土居(おどい)の一部が残されています。
その一帯は、250本もの紅葉があり(中には樹齢350年から400年のものも数本あるらしい)、美しい紅葉が見られます。

北野展萬具 御土居紅葉

北野天満宮 御土居2

御土居の横には、かつて紙漉き場だった紙屋川が流れています。

北野天満宮 御土居1

北野天満宮 御土居5

北野天満宮 御土居4

北野天満宮 御土居6
緑の葉もまだありました。
今秋は本当に暖かでしたね。今年の紅葉は、真っ赤にならずに終わってしまうのかもしれません。

もみじ苑は、12月11日まで。
入苑拝観料は、600円でお茶お菓子付きです。(お菓子は老松)
北野天満宮 もみじ苑 お菓子


Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2011/12/03(Sat)

伊右衛門サロンでひとくちフロール+千総ギャラリー

小袖展のあとは、着物つながりで、千総ビル一階に入ってる伊右衛門サロン(IYEMON SALON)へ。

千総本社ビル
↑帰り際に撮ったので、ちょっと暗い。

伊右衛門サロン iyemon salon

IYEMON SALON

伊右衛門サロン 店内 IYEMON SALON

入口あたりの席は、PCが設置されてる席もあります。
奥は、庭もあり京都ぽい。

伊右衛門サロン 庭


伊右衛門サロンでは、15時から数量限定で、ミディ・アプレミディのフロールが、一口サイズではありますが食べられます。
↓ボケ写真だけどクリックで拡大します。
伊右衛門サロン 3時のおやつ限定セット メニュー

伊右衛門サロン ひとくちフロール
「3時のおやつ限定セット」 ミディ・アプレミディのひとくちフロールとかりがね玄米茶のセット(1000円)。
初フロールは、ノーマルとチョコ味の一口サイズ。きめの細かい生地は甘さもちょうどよく、ふ~わふわでした。

       

伊右衛門サロン入って左手の階段をあがると、千総ギャラリーがあります。
千総ギャラリー
こちらも帰りに見てきました。
現在の展示は「~幸せのきもの~Wedding of Chiso」。
千總歴代社長夫人の婚礼衣装が展示されてます。
千総ギャラリーは、伊右衛門でお茶をせずとも見られますし、無料です。



伊右衛門サロン
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階
 tel 075-222-1500
http://iyemonsalon.jp

千総ギャラリー
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總本社ビル2階
 tel 075-211-2531
http://www.chiso.co.jp/blog/material


Home | Category : 京都のカフェ・お茶    |  Trackback0
2011/12/02(Fri)

京の小袖 デザインにみる日本のエレガンス展

京都文化博物館で、松坂屋、丸紅、千総のコレクションなどを集めた「京の小袖 ~デザインにみる日本のエレガンス~ 」を見てきました。

京の小袖展 ちらし1
このチラシもかわいいですよ。小袖が開きます。
                       
京の小袖展 ちらし2

京の小袖展 ちらし3

桃山時代から江戸時代末期まで、時代時代の特色を明らかにさせながら、順に展示されています。

たっぷりした刺繍の桃山時代→重厚な地色に細かい文様の江戸時代 慶長期→文様が肩から流れるように大きく弧を描く寛文期→豪華な総文様、友禅誕生の元禄期→落ち着いた地色で粋への予感を感じさせる享保・元文期→散らし文様の宝暦期→粋な文化・文政期。

なるほど、このように変化していったのね~。
一点一点の説明文は大変長く、全部は読めなかったけど(暗い中、目が疲れて頭痛くなるー!)、一緒に行った友達が着物大好き!な人だったので、教えてもらったりして興味深く見ました。

京の小袖展 ポスター
重文の「束熨斗文様振袖」はポスターに。
ポスターで見てもとても綺麗ですが、実物は写真どころではありません。はるかにはるかに豪華であでやかで、細かい部分も美しかったです。迫力ありました。


きものいいですよね~。
実は私の実家は呉服に大変深い関りがあるんですが、私はずーっと着物には興味ありませんでした。若い頃の振袖だって、浮き浮きというより渋々着たような…。
それが、この歳になってようやく、着物の美しさに目覚めてきました。小物もいい!
親しい友人達が、自分で上手に着物を着てお出かけを楽しんでるのも羨ましく、遅ればせながら、今、着付けを習ってます。これがなかなか難しくて。
今月は、顔見世に行くので、そんな時に着れたら素敵~!
とは思いますが、顔見世は長いですからね、やっぱり楽な洋服でしょう。
まぁ、目指せ、来年の顔見世!といったところです。


「京の小袖 ~デザインにみる日本のエレガンス~ 」展は、12月11日まで。
今回も、またまた日本の職人さんのすごさに驚かされました。


京都文化博物館
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_kosode.html


Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2011/12/01(Thu)

今日の八坂神社と円山公園

今日は八坂神社へ行ったついでに、ちらっと円山公園も見てきました。八坂神社秋

円山公園秋1

円山公園秋2

円山公園秋4

円山公園秋3

円山公園も、七代目小川治兵衛のお庭でしたね。

今年は暖かで紅葉も遅く、いつものような紅葉名所へのお出かけもしそびれてしまいましたが、こうして道すがらあちこちで見かけては楽しんでいます。


Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。