•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/10/31(Mon)

山ばな 平八茶屋

山ばな 平八茶屋で、名物の麦飯とろろ汁をいただきました。

平八茶屋
若狭街道(鯖街道)の街道茶屋として始まった平八茶屋。
現在は、主人の名が確認できる天正年間を創業時期とされてますが、起源はなんと平安初期。
江戸時代の旅行ガイドブック『拾遺都名所図会』にも、“麦飯茶屋”として名前が記され、壬生狂言、夏目漱石の『虞美人草』や『門』、徳富蘆花の『思い出の記』などにも登場します。
また、幕末には岩倉具視など勤王志士の会合の場にもなりました。

歴史ありますね~。

平八茶屋 門

門のところで出迎えていただいて入ります。

平八茶屋庭

平八茶屋 建物

懐石もありますが、お手頃な麦飯とろろ膳にしたので、二階の広間に。

平八茶屋 二階廊下川沿い

平八茶屋 二階広間

静かで街道の騒々しさがうそのようです。すぐそばを流れる川の水音も心地よく、広間といっても、落ち着けるお部屋です。風情あります。

平八茶屋 高野川
すぐ下を流れる高野川。水が清らかで、川底の石もはっきり見えます。
夏の暑い日も、寒い雪の日も良さげですね。

麦飯とろろ膳。古くから都に出入りする旅人が食したという「麦飯とろろ汁」のお膳です。
平八茶屋 麦飯とろろ膳

とろろは、丹波産つくね芋をすりおろし、鰹節と昆布の一番出汁でのばしてるそうです。
とろろ膳 とろろ汁
綺麗な白ですね~。なめらかで、だしがほどよくきいて、素朴な美味しさにご飯がすすみます。おかわりもできますが、先にとろろがなくなったので、やめときました。

とろろ膳上の段

とろろ膳下の段

平八茶屋 水物
おかずもいろいろあって美味しくいただきました。


平八茶屋 むぎとろ饅頭
売店で売られてるむぎとろ饅頭。薯蕷饅頭です。お芋がらみですね。
つくね芋で作られた皮の中は粒餡、てっぺんに焼麦がのってます。
皮もやはり美味しい。

最後に、かま風呂を見学させていただきました。
平八茶屋 かま風呂小屋

八瀬のかま風呂は有名です。
壬申の乱で、大海人皇子が傷を負い、八瀬の里に逃げ隠れた際に、村人が土のむろを造り温めて治療したと伝えられています。

平八茶屋 かま風呂

誰もおられなかったので、中も拝見。
平八茶屋 かま風呂中
和風サウナですね。気持ち良さそう。
陶器の枕をして静かに横たわり、ゆっくり汗をかいた後は、隣の普通のお風呂で汗を流す、という具合らしい。

宿泊客でなくても、私達のようなランチでも利用できるそうです。(一人1,050円)
次回は、かま風呂に入って、湯上りに懐石でもいただけたらいいですね。
贅沢やな~!


山ばな 平八茶屋
京都府京都市左京区山端川岸町8-1
 tel 075-781-5008
http://www.heihachi.co.jp

スポンサーサイト
Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
2011/10/29(Sat)

大徳寺塔頭 孤篷庵

今秋の京都非公開文化財特別公開の一覧を見て、ほ~んと喜んでしまいました。
ずっと見たかった大徳寺塔頭の孤篷庵(こほうあん)が、8年ぶりの公開です。
待ってましたよ!南禅寺塔頭 金地院の八窓席を見て以来、小堀遠州にはとっても興味があります。

こほうあん門

こほうあん

撮影禁止だったので、写真は入口あたりで撮ったこの2枚だけです。

孤篷庵は、小堀遠州が慶長十七年に建てた寺院で、一度焼失しましたが、松平不昧公により再建されました。
孤篷庵の「孤篷」は、孤舟を意味しているそうで、建物自体を船に見立て、随所にそれらしい工夫がみられます。

kohoan bosen
↑看板を撮りました。孤篷庵というと、この写真ですね。
これは、重要文化財の茶室「忘筌席」(ぼうせんせき)。
九畳と三畳の相伴席からなる十二畳の書院式茶室です。
この八景の庭に面してる西側は、吹き放ち障子になっています。手前に見えるのが露結の手水鉢、その後ろが寄燈籠。
この角度からの忘筌の写真は、今まで何度も目にしましたが、実際のこの場は、写真とは比較にならないほど魅力的でした。

建築もお茶も専門的なことはわかりませんが、小堀遠州という人、ますます興味がわいてきました。斬新で、大胆だけど繊細で…。
そういえば、金地院の八窓席で説明を聞いたとき、な~んかダ・ビンチを思い出したんですよね。小堀遠州は日本のダ・ビンチ?かな。

孤篷庵の公開は、10月31日まで。
平日だというのに、大変な人でした。


Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2011/10/24(Mon)

老香港酒家京都 飲茶食べ放題

ブログを見てくれてる友達が、「美味しいものいっぱい食べて太ってない?」と心配してくれましたが、は~い、太りました!以前は食べても食べても太らない便利な体質だったのに…。ダイエットでもしないと本当にまずいところですが、またいっぱい食べてきましたよ~。

老香港酒家 京都
ココン烏丸の地下に入ってる老香港酒家でランチしました。
ここは、飲茶バイキングがお得で楽しいと思いますが、何年か前に、翌日の朝になってもまだお腹いっぱいというほど食べてしまいまして…。
それ以来、恐ろしくて行けずにおりました。
大勢か、大食いの人と一緒ならいいけど、普通の胃袋所有の女性2人では厳しい。

この日も、お店の人は飲茶バイキングをすすめてきましたが、「食べたい気持ちは山々ですが、種類が沢山あるし、蒸し物が3個セットになってるので食べきれない!」と言うと、「では蒸し物は2個づつにしましょう。」と言って下さったので、久しぶりに飲茶バイキングに!

飲茶食べ放題コース(写真クリックで拡大)
老香港 飲茶食べ放題コース
とにかく種類が多いので、自制心が大切です

ここからは、食べたものも、食べなかったものも(訳わからん)どうぞ。
デザートは撮り忘れました!
老香港酒家1ワゴン
香港式なので、自分で取りに行くのではなく、ワゴンがまわってきます。

老香港酒家 前菜 スープ
前菜とスープ

老香港酒家 蒸し物1

老香港酒家3 蒸し物
問題の(?)蒸し物、10種入った大きなセイロが、それぞれに運ばれてきました。

老香港酒家4 蒸し物 老香港酒家5 青野菜

老香港酒家 ワゴン2

老香港酒家6 揚げ物 青野菜など
揚げ物

老香港酒家7 焼き物
↑ここからいくつか選んだだけです。

老香港酒家 焼き物2 
焼き物

老香港酒家 お粥 老香港酒家 麺
お粥とそば

老香港酒家 ワゴン3 デザート

老香港酒家7 デザート
↑これはマンゴーとグレープフルーツの何とか、という冷たいデザート。美味しかったので、お腹一杯ながら、おかわり!
この他にも、デザートは、月餅、杏仁豆腐、タビオカなど、いろいろ食べたのに、写真撮り忘れたようです。

沢山食べました。
でも、一人で食べたり、分け合って食べたり、いろいろだったので、写真に写ってるものを全種類食べたわけではありません。
とはいえ、お腹いっぱいでむかえたデザート 数種食べた上に、よくおかわりまでしましたよね。
どうして、女性はデザートになると別腹で行けるんでしょう。ほんと不思議です。


老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
    COCON KARASUMA / 古今烏丸 B1F
  tel 075-341-1800
http://www.oldhongkong-kyoto.com/index.html



Home | Category : 京都のレストラン 伊・仏・その他    |  Trackback0
2011/10/20(Thu)

山田松香木店でミニ聞香体験

山田松香木店で、ミニ聞香(もんこう)を体験しました。
山田香木店のれん

店内の写真は前回のせましたが、あの奥に庭と茶室があり、ミニ聞香体験コースは茶室で行われます。

山田松庭

予約の電話をいれたのは9月の始めでしたが、込んでてなかなか日が合わず、こんな時期になってしまいましたが(二人共、秋の花粉でお鼻が少々…)、運よくこの日の生徒は私達二人だけでした。

山田松 茶室 床の間

山田松 茶室

最初に、先生から香道についてお話を伺います。

香道は室町時代に生まれ、その聞香様式の一つに組香があります。源氏香など有名ですね。
体験する三種香も、組香の一つで、三つの香りを当てるゲームのようなものです。

まずは、三種の香木を(香木は六種に分類され、六国と呼ばれます)それぞれ三包づつ用意し、それら九包から任意に三包選びます。
それを順番にたき、どの香りが同じだったか、全て違ったかなどを、下のような書き方でしるし、当てます。
山田松 三種香こたえ
三本ある縦線は、右から、一番目にたいた香木、二番目の香木、三番目の香木を示し、同じ香りなら、横棒で繋ぎます。
三種香の答えは、5通りで、それぞれに名前もあります。

香炉の持ち方、まわし方、香りの聞き方(香道では、香りを「嗅ぐ」ではなく「聞く」といいます)などを教えていただき、いよいよ体験!

先生が七つ道具を使って、香炉を美しくととのえます。
山田松 三種香1

事前に選ばれた三包が入ってる志野袋。紐結びは、月によって違うそうです。10月は紅葉。
山田松 志野袋 紅葉

山田松 香木三包

お手前が始まります。
茶道と少し似てます。香元から、正客、次客へと香炉をまわして行きます。

山田松 三種香2

香りを聞く時は、香炉を反時計回りにまわし正面を外します。
左手の親指を香炉の縁にかけ、右手で香炉を覆うようにします。そして右手人さし指と親指の輪の間に鼻を近づけ香りを聞きます。香りを吸い込んだ後は、少し顔を右に外し息を吐きます。これを3~5回繰り返して香りを覚えます。

覚え方は、甘、酸、辛、鹹(しおからい)、苦の五味を思い浮かべるようにとのこと。
難しいのでは?と思いましたが、やってみると何となく感じます。

三種聞いたあと、答えを書きます。

二番目の香りが他と違ったのはわかりましたが、一番と三番は?違う気がする!でも、三つとも違う確率は低いし…似てる気もするし…と要らぬことまで考え迷った末、「孤峰の雪」に。

答えは、筆ペンで、短冊を書くときのように、手に持ってさらさら~と書きます。
名前は、女性はファーストネームを平仮名で(濁点は省きます)、男性は漢字で。
さらさら~は無理ですから、汚い字で書いて、渡します。

答え合わせ!

答えは、「緑樹の林」、三つとも違う香りでした。
私はハズレ。でも、2番目は違うと答えたので一点だそうです。
友達は、見事正解です
彼女、全く迷わず、さっさと書いてました。才能あるかもしれませんね~。

香りを記憶するというのは、意外と難しいもので、三番目を聞く頃には、一番目の記憶が曖昧になりました。
答えの選択肢はたった5種類だし、簡単そうに思いますが、使われる香木は全て沈香なので、それぞれの違いは微妙です。


山田松 六国
六種の香木=六国(りっこく)。全て沈香です。

      

優雅なお遊びでした。
面白かったので、またやってみたいと思いましたが、一つまずいことが…。
支えなく手で持っただけの紙に、さらさら~と字が書けない!香道をするには、まずは習字のお稽古から始めねばなりませんよ!それ無理ですゎ
ちなみに、友達は、別の理由=正座が苦手なので無理やわ~だそう。
日本の伝統文化は、横の繋がりありますね。今からその道に入るのは簡単ではありません。学生の頃にいろいろやっておけば良かったなぁ。

最後に、先生はとても美しい方でしたが、所作も大変美しく魅了されました。
香道、茶道などに通じてると、こうしたちょっとした立ち居振る舞いも違うものですね。


山田松香木店
京都市上京区室町通下立売上ル
     (勘解由小路町164)
  tel 075-441-1123
http://www.yamadamatsu.co.jp/

オンラインショップ
http://yamadamatsu.shop-pro.jp/

Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/10/18(Tue)

山田松香木店

花京香 山田松
干菓子のようですが、お香ですよ~。
山田松香木店の花京香
お店のディスプレイを真似して並べてみました。

時計まわりに、1月=松、2月=梅、3月=桜、4月=葵、5月=菖蒲、6月=紫陽花、7月=朝顔、8月=桔梗、9月=菊、10月=紅葉(中央の香台)、11月=銀杏、12月=水仙。
それぞれ、その季節をイメージした香りが楽しめます。
直接火をつけるタイプのお香なので、使い方も簡単。

花京香12ヶ月揃え
花京香 十二ヶ月印香揃え
月ごとのもあります。


山田松香木店は、江戸寛政年間創業のお香屋さん。
山田松香木店

山田松 店内2

山田松 店内1

聞香や調香の体験コースもあり、以前からやってみたかったミニ聞香(三種香)コースに行ってきました。
香道について何も知りませんが、楽しかった~
体験談は、次回書きます!


山田松香木店
京都市上京区室町通下立売上ル
     (勘解由小路町164)
  tel 075-441-1123
http://www.yamadamatsu.co.jp/

オンラインショップ
http://yamadamatsu.shop-pro.jp/




Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2011/10/14(Fri)

ビストロ エルジノ でランチ

Bistro El Gino
ビストロ エルジノはオープンして13年のフレンチのお店、
ホテルオークラの東、御池通のビルの二階にあります。

エルジノ

お昼のメニューは、こちら↓。(クリックで拡大)
エルジノメニュー

2900円のコースをいただきました。

エルジノ 帆立のフリット
ホタテのフリ

エルジノ 鴨のパテエルジノ サーモン
鴨のパテ、自家製スモークサーモンから選びます。(サーモンの写真は逆から撮ってますが)
私はパテ。

エルジノ ひのなスープ
日野菜大根のスープ

エルジノ 鯛エルジノ 鴨コンフィ
鯛のポワレ、鴨モモ肉のコンフィから選びます。
私は鯛にしました。

エルジノ ブリュレ
エスプレッソのクレームブリュレ


デザートは三種類の中から一つ選びます。
エルジノ いちじく
私が選んだいちじくのコンポートとバニラアイス。
これ好みです~フルーツ大好きです。

エルジノ ブランマンジェ
こちらはアーモンドのブラマンジェ、コーヒージュレ
ちなみにもう一つは、キャラメルバナナケーキとシナモンアイスでした。

エルジノ カフェ

パテ、サーモン、鯛のポワレ、鴨など、フレンチで食べる機会が多いものも、(自分がチョイスしなかったものは味見させてもらいましたよ~)、一味違う美味しさでした。


BISTRO EL GINO (ビストロ エルジノ)
京都市中京区河原町御池東入ル
 一之船入町537-31 リベルタス御池2F
 tel 075-213-3932

Home | Category : 京都のレストラン 伊・仏・その他    |  Trackback0
2011/10/11(Tue)

オ・グルニエ・ドールのジャルダン・フリュイ

オ グルニエ ドール ジャルダン大 フルーツタルト14cm
オ・グルニエ・ドールのフルーツ タルト。
生フルーツがてんこ盛り。
一体何種類のフルーツがのってるのでしょうか。まさに「フルーツの庭」。
綺麗ですね~、もちろん美味しいですよ~。

オ・グルニエ・ドールでは、チョコ系のケーキを買うことも多いですが、うちはフルーツが大好きなので、このケーキもよく買います。
これは14cmのものですが、もう少し小さいのと(9cm)、もう少し大きいのも(何cmだったかなぁ…)あります。
(私は、この三種類のサイズしか食べたことがないけど、特大もあるのかしら???)

この14cmのジャルダンは 1,650円。値段的にもお得な気がします。
よくあるフルーツタルトとは、お味違いますよ~。

私は、ほんとオ・グルニエ・ドール大好きです。
金蔵さんのケーキを食べると、いつだって、幸せ気分がじわじわ~
じきに幸せ満タンになります。


パティスリー オ・グルニエ・ドール
京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
 tel 075-213-7782

サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール
京都市中京区堺町通錦小路519-1
 tel 075-468-8625


Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
2011/10/08(Sat)

ワシントン ナショナル ギャラリー展

美術館の話が続きますが、昨日は、京都市美術館で 「ワシントン ナショナル ギャラリー展  印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション」を見てきました。

京都市美術館2011.10

京都市美術館では、現在、ワシントン ナショナル ギャラリー展とフェルメールからのラブレター展の両方が見られます。
京都では、こういうこと珍しいですね。

京都市美術館 ワシントン

京都市美術館 フェルメール

フェルメール展の方は、入るのにずいぶん並んでましたが(やっぱり始まった頃の、すいてる時期に行って良かった~ その時の話はこちら)、ワシントン ナショナル ギャラリー展は、並ばずに入れました。

京都市美術館 ワシントン ナショナルギャラリー ゴッホ

ワシントン ナショナル ギャラリーは、所蔵品約12万点すべてが、一般市民による寄贈(美術品や美術品購入のための資金)で成り立っている美術館です。
今年、開館70周年をむかえ大規模改修が行われるため、印象派、ポスト印象派のコレクションが日本にやってきました。

マネ、ドガ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ロートレック、ゴーギャン、ゴッホ他、有名画家の作品がずら~り。

ワシントン ナショナル ギャラリー展 チラシ裏

ここまで揃うと、逆につまらない事も多いので、余り期待せずに行ったのですが、 今まで興味なかったマネにも興味がわいたし、他にも意外な発見が多く、とても楽しみました。

ナショナル ワシントン ギャラリー展 チラシ ゴッホ 京都
この展覧会のポスターやちらしになったゴッホの自画像。

ゴッホの作品は三点ありました。
穏やかで幸せな雰囲気が漂う「プロヴァンスの農園」、亡くなる年に描かれた「薔薇」、亡くなる前年に描かれた「自画像」。
ゴッホは悲劇的な死をとげますが、実は最後まで前向きに生きようとしていたらしい。
この眼光鋭く、痩せた「自画像」のゴッホが、前向きに生きようとしてたのか…と思うと、なんだかやるせない気持ちになります。隣の隣に飾られた幸せそうな「プロヴァンスの農園」などを見ると、なおさら。


ワシントン ナショナル ギャラリー展は、11月27日まで、京都市美術館で開催されてます。ちなみに、フェルメール展は10月16日まで。


京都市美術館
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/


Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2011/10/05(Wed)

人間国宝 江里佐代子の伝言

好きなこと、何か気になることなどは、心の片隅に置いておくと、意外とアンテナが働いて、次々出会いがあるものです。

以前、截金(きりかね)師 江里佐代子さんの作品をTVで見て、あまりの美しさに「本物が見てみたい!」と思ってたら、先日の迎賓館参観で見ることができ、「もっと見てみたい」と思ったら、なんと!ちょうど今、展覧会をしてるではありませんか。

「人間国宝 江里佐代子の伝言 -康慧とともに創った荘厳の世界-」を見てきました。
江里佐代子の伝言 ポスター

中信美術館
中信美術館
こんな所に、こんなかわいい美術館があったんですね。
府庁のすぐ近くです。

江里佐代子の伝言

中信美術館4 中信美術館2

截金(きりかね)は、6世紀に仏教と共に中国から伝わった仏像や仏画を荘厳する装飾技法です。
13世紀に頂点を極めますが、その後、仏教美術の凋落、 筆を使う金泥技法の出現により、衰退し忘れ去られます。

江里佐代子さんの截金は、ご主人の康慧さんが制作される仏像に荘厳を施すことから始まりました。
そして、「この素晴らしい伝統の技法をなんとか現代の日本によみがえらせたい」という思いから、仏像だけではなく、茶道具、屏風、衝立などの工芸品や、壁面装飾などに截金の技法を用い、素晴らしい芸術品として、現代によみがえせました。

江里佐代子作品

展覧会では、古典的な美しさをたたえたものの他、ガラスと合わせたカラフルでモダンな作品、スクリーンや衝立なども展示されています。ご主人の仏像もあります。
どれも恐ろしく繊細で、息をのむような美しさです。
製作過程をみると、信じられないほど細かく丁寧な作業の連続。すごい。

いくつかの作品には、言葉が添えられていて、それがまた素敵でした。
先日見た、迎賓館の晩餐室舞台扉については、こんな風に書かれてました。

「扉が動き、截金にあたる光が反射して輝きゆれるたびに、まるで涼やかな音がきこえてくるようなデザインをしてみようと思いました。」

まさにそんな作品でした!涼やかな美しい音、聴こえてきましたよ。
自分で撮った写真を今見ても、聴こえてきます。
(迎賓館の写真は、ブログに掲載禁止なので載せられませんが。)

美しいカラーの図録冊子も下さいましたが、これを写真にとって良いものか…。
調べてみると、許可をとって載せておられる方がいらしたので、作品を見てみたい方は、割烹ふじ原のご主人のブログ、京の四季 名勝散策 写真集 を見て下さい。 本当に美しい写真を載せておられます。

この展覧会は、中信美術館で10月16日まで。
宣伝もほとんどしてないのに、多くの方が見えてました。
そして、びっくりすることに、入場無料です。


中信美術館
京都市上京区下立売通油小路東入西大路町136-3
(京都府庁正門西約100メートル)
  Tel 075-417-2323
http://www.chushin-bijyutu.com/index.html


Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2011/10/02(Sun)

パッパーノ指揮 ローマ・サンタ・チェチーリア管と京都コンサートホール

今日は、京都コンサートホールに パッパーノ指揮 ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団のコンサートを聴きに行きました。

パッパーノ サンタチェチーリア ポスター

若い頃は、秋ともなれば、ずいぶん多くのコンサートに出かけてましたが、年取ったせいか、この頃どーも面倒くさい。特に休日の演奏会は。
しかし、このコンサートはイタリアンだし、更に、パッパーノ&サンタ・チェチーリア菅のコンビとはポリーニも共演してるので聴きたくなりました。

「たぶん、あの人も来てるのでは?ホールで会えるかも」と思ってたご無沙汰の友人が事前に連絡をくれ、やはり行くとのこと。コンサート前にランチすることになりました。
イタリアがらみで知り合った友達なので、久しぶりのお喋りでかなりイタリア気分になったところでコンサートへ。

京都コンサートホール
京都コンサートホール。設計は、磯崎新です。

京都コンサートホール2

京都コンサートホール3
アプローチは、ワクワクウキウキ気分を高めてくれるものですが、これはちょっと長すぎます。ホール前の大通りからここまでですら、既にかなり長いのに…。
ぐるぐるまわって、やっとチケットもぎに到着しても、その後も長いですよ…。ブツブツ

京都コンサートホール5


プログラム前半は、ポピュラーなイタリアンオペラの序曲。
一曲目の『ウィリアム テル』で、既に会場はかなり熱狂。
三曲目の『運命の力』の頃には、私もすっかり出来上っていましたよ。この曲を聴くと、スカラを思い出すなぁ~。
後半の『シェエラザード』はちょっと知ってる人のソロも沢山あって、これまた楽しんでしまいました。
アンコールはイタリアン。

サンタ・チェチーリア管は、やはりイタリアの音です。
パッパーノも、ドラマティックで、推進力があって、イタリア~!でした。(曲のせいもあるけれど)
初めて聴いたパッパーノ、結構好きかもしれません。
以前ネットのラジオで聴いたポリーニとの共演も良いサポートでしたし。
とにかく、楽しかった~。イタリア満喫です。

何だか私、いつもと違うノリになってるかもしれません。
実際、イタリアンモードの私と、日常の私とは、ちょっと違うと思います。
言葉と文化、国民性の関係は密接ですね。たとえ外国人であっても!

ほ~んと楽しい一日でした。


Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。