•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/06/29(Wed)

フェルメールからのラブレター展

フェルメールからのラブレター展

土曜日から、京都市美術館で、「フェルメールからのラブレター展 コミュニケーション:17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ」 が始まりました。
フェルメールは熱狂的なファンも多いし、夏休みに入れば混むこと必至!
最近出かけすぎで、とっても疲れてるけど、すいてる時に見たい一心で行ってきました。

フェルメールラブレター展テント
入口には、こんなテントまで設置されてます。
でも、始まってわずか数日、平日の午前中ですから、並んでる人は一人もなく、すんなり入場。

しかし、中に入ると結構な人。
フェルメールの部屋は?と気になり、他の作品見るのも落ちつかず。
というわけで、とりあえず先にフェルメールを見てしまおう!と奥の部屋へ向かいました。

フェルメールラブレター 京都市美術館
今回、三点のフェルメールが展示されてます。これら
左から、『手紙を書く女』、修復後世界初公開となる『手紙を読む青衣の女』、『手紙を書く女と召使い』。
当時のオランダは、識字率が大変高く、手紙によるコミュニケーションが発達していたようです。

フェルメールですね~。
印象的な青と黄。
静かな室内、射し込む透明な光、手紙を読む女性、書く女性、それを待つ召使い。
そこには、いろんなストーリーがあるようですが、その空間はどこまでも静謐です。
フェルメールの絵は、やはり不思議な魅力があります。

一つの絵に数人という感じでゆっくり見れたので、満足して再び入口付近に戻り、今度は最初から順番に見ました。
再びフェルメールに戻った時は、先ほどより混んでました。

この時代のオランダ絵画をよく知らないのですが、日常生活を描いた風俗画も、オランダの格言や道徳的なメッセージが隠されているものも多いそうです。そんなことも知ってれば、さらに楽しめそうです。デ・ホーホがちょっと気になりました。

この展覧会は、京都市美術館で10月16日まで。
オランダの絵は涼しげですから、ひと時、京都のうだるような暑さを忘れさせてくれますよ。


京都市美術館
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/

フェルメールからのラブレター展公式サイト
http://vermeer-message.com/
↑混雑状況はこちらに載ってますので、ご参考に。

東京は、Bunkamuraザ・ミュージアムで2011年12月23日~2012年3月14日。
最近のニュースでは、どうも宮城県美術館でも開催が決定したようです。会期は、2011年10月27日(木)–12月12日(月)。




スポンサーサイト
Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2011/06/24(Fri)

ルナールブルーでランチ

久しぶりのルナールブルー。

ルナールブルー2 ルナールブルー

ここは、生牡蠣がとても美味しくて、牡蠣のシーズンに何回か行きましたが、夏は初めて。

今日のお料理は
ルナールブルー 前菜
左奥の小さなお皿は鱧です。やっぱり京都の夏は鱧ですね~。

RB パン

RB スープ
紫芋の冷たいスープ、コンソメのジュレも爽やか。

ルナールブルー メイン
スズキのロティ、帆立のソテー添え

RB デザート1
私がチョイスしたデザート、レモングラスのブランマンジェエ。 
チェリーもキルシュ風味のアイスも美味しい!

ちなみに、もう一つのデザートは、アプリコットとチーズのケーキ
RB デザート2
一口もらいました。

RB エスプレッソ

これで2,625円とは、お得ですよね。美味しかったです。
マダムをはじめ皆さんとても感じいいし、場所も便利で、気楽にいける良いお店です。



ところで、今日の写真、スープ以降は携帯で撮ったのですが(普段はコンパクトデジカメ)、色よくないですよね。ボケてるし。
この頃、どーも、食事中に写真を撮るのが辛くなってきました。
一緒に食べてる人にも、周りの方にも悪いし。特にフラッシュがつくとね…。
携帯に変えてももシャッター音がでかい!
お料理が来て、わぁ~!とときめいたまま、すぐ食べたい。などなど。

お店の方や、他のお客さんから、何か言われり、嫌な顔をされたことはありませんが(家族を除いて)、それは皆さんの優しさで…。
個室ならいいんですけど。
今後どうしようか考えてしまいます。



Restaurant RENARD BLEU
レストラン ルナールブルー

京都市中京区姉小路通高倉東入南側 加藤重ビル1F
tel 075-231-0972
http://renard-bleu.newshop.jp/


Home | Category : 京都のレストラン 伊・仏・その他    |  Trackback0
2011/06/22(Wed)

亀屋則克 浜土産(はまづと)

蛤 買って来ました。

蛤 浜土産


でも 実は…、
 パカッと開けると

亀屋則克 浜土産

知ってるわぁ~、という声が聞こえてきそうですが
亀屋則克の有名な夏のお菓子、浜土産(はまづと)です。
綺麗ですね~、涼しげです。
桧葉もいいですね~。

海が遠い京都でも、「見るからに磯部のお土産の如く、真夏でも日持ちするお菓子を」と大正時代に考案されたそうです。

よく冷やしていただきます、
琥珀羹はほんのり甘く、一粒入った浜納豆の塩味、味噌風味がよいアクセントになって、あっさり上品な味わいです。

私はバラで買いましたが、籠入りもあります。←さらに風情があって素敵!
浜土産は、5月中頃から9月中頃まで販売されます。


それから、
これは、ちょっと前に買ったものですが、則克さんは葛焼き(くずやき)も有名です。
亀屋則克 葛焼

今の時期は焼印が違うかもしれませんね。
祇園祭の頃は、八坂神社の社紋になるそうです。


亀屋則克 店内
古い菓子箪笥と沢山の木型が並ぶ店内

座売りのお店ですが、温かい雰囲気で、入りにくいお店ではありませんよ

亀屋則克


亀屋則克
京都市中京区堺町通三条上ル
 tel 075-221-3969



Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2011/06/17(Fri)

雨上がり

雨上がりのオリーブの葉

今朝、雨上がりに、ふと、うちのオリーブの木を見ると、こんな葉が。
水滴がきれいに並んで、みずみずしい。
 なんかお豆ぽい?

今年はどこも、新緑が綺麗です。
しかし、うちでは、この時期の花がいまいちです。
額紫陽花は咲き始めましたが、いつもよりとても小さいし、普通の紫陽花も花数が少ない。
春の花々は皆元気だったんだけどなぁ。


春先に植えた京野菜の「伏見とうがらし」は、ようやくでき始めました。
伏見とうがらし
昨年育てた万願寺唐辛子は最初の花がなかなか咲かなかったけど、伏見唐辛子はすぐ咲き始め、次々開花。
ところが、これが実にならず、次々落ちてしまい…。
心配しましたが、一つ目が結実してからは順調です。
これからが楽しみです。


Home | Category : 花など 植物    |  Trackback0
2011/06/16(Thu)

本願寺伝道院

本願寺伝道院
本願寺伝道院(京都市指定有形文化財)

雨漏りやテラコッタの落下防止のため、シートがかけられたのが12年ほど前。
ようやく長い修復を終え、今年お目見えとなりました。
お寺さんが所有している建物とは思えませんね。

本願寺伝道院2

明治45年竣工。
設計は、祇園閣、平安神宮、築地本願寺などで知られる伊東忠太。
西洋一辺倒だった当時の近代建築の中で、アジアを意識してつくられた貴重な建物だそう。
外観は古典様式に基づいているが、塔屋、軒まわり、開口部まわりなどに、サラセン様式や、日本の伝統様式を用いてる、ということらしい。←京都市の案内板
特徴あるぽっこり屋根が写ってれば良かったのですが、近すぎて撮れてない…


伝道院正面通

本願寺 伝道院5


妖怪や怪獣(幻獣?)が大好きな伊東忠太ですから、やっぱりここにも、変わった動物達、いましたよ。

入口に鎮座してる怪獣さん
本願寺伝道院 階段の怪獣

建物の周囲をとりまく石柱の上にも。
本願寺 伝道院 石柱怪物
これらの石造柵柱も登録文化財です。

伝道院 怪獣1伝道院 怪獣4
伝道院 怪獣2伝道院 怪獣3 


大遠忌法要期間は、伝道院で『映画監督 中野裕之 総合プロデュースの企画展』が開かれているので(休館日もいろいろあるようです)、一階部分のみですが、中にも入れます。(建物内は撮影禁止)


外に出て、伝道院の写真を撮ってると、またまたおりんちゃんがやってきました。
カメラを持ってる私をみつけると、ハイ、ポーズ!
本願寺伝道院 おりんちゃん
かわいいわぁ。


本願寺伝道院
京都市下京区正面通油小路玉本町196

Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2011/06/15(Wed)

おりんちゃんに遭遇

西本願寺のあたりで、おりんちゃんに会いました。

おりんちゃん きめポーズ

かわいい~!
カメラを向けると、こんな風にポーズをとってくれます。
これが決めポーズのよう。
自分で持ってる鈴棒で、頭を、いや、顔か?をたたくと、ほんとに「り~ん!」と音もなります。

おりんちゃん横

おりんちゃん後

おりんちゃん 正面

あっちの人とも、こっちの人とも。
おりんちゃん1 おりんちゃん2
「暑くて大変ねぇ」と心配してもらってます。
かわいいわ


さらに、この子達にも遭遇しました。
プトラちゃん プトリちゃん
お名前をきくと、プトリちゃんとプトラちゃん。
サンスクリット語で『子供』という意味だそうです。

西本願寺では、親鸞聖人750回大遠忌の法要や、さまざまなイベントが行われているので、おりんちゃん達も忙しそうですね。




Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2011/06/10(Fri)

二軒茶屋 中村楼

こちらは龍馬ゆかりの店としても知られる中村楼。
一緒に行った友達は龍馬ファン。というより、福山雅治ファンかな?

中村楼

中村楼玄関

二軒茶屋 中村楼の歴史は古く、創業は室町末期、八坂神社門前の水茶屋として始まりました。
やがて豆腐料理、菜飯、酒などを出すようになり、江戸末期には京都屈指の料理茶屋になりました。

二軒茶屋といわれるのは、昔は参道をはさんで二軒の茶店、西に藤屋(今はありません)、東に柏屋(中村楼の前身)があったためです。

その後、屋号がかわり、柏屋から中村屋へ。
龍馬が通っていたのは、この頃です。
近江屋で龍馬が暗殺された時、中村屋の下駄が残されていた、という話もありますね。

そして、明治に入り、本格的な料亭となった時に、今日の屋号、中村楼と名前を変えました。

そして、今の昼夜のお料理はこんな↓感じです。
中村楼 お品書き
(クリックで拡大)

鶴亀松の間(かくきしょう)でのお昼の懐石をいただきました。
このお部屋はお座敷ではなく、椅子席です。
一番のりだったので、誰もいないうちにパチリ。
鶴亀松の間 カウンター

鶴亀松の間テーブル

中村楼 鶴亀松の間 テープル席

テーブル席もありますが、美しい庭と、目の前でお料理を作っておられるところを眺められるカウンター席でお願いしました。
新緑のお庭が目に心地よい。

本日の献立は、
中村楼 鶴亀松の間 六月のお献立
(クリックで拡大)

では、順番に行きます。

中村楼 昼懐石1

中村楼 昼懐石2

中村楼 昼懐石3 鱧と鯛
後ろに見えるのが鱧のおとしです~!
先ほどから、カウンターの向こうで、鱧の骨切りをされてるのが見えてたので、ひょっとして出る?と期待してました。

中村楼 昼懐石4

中村楼 昼懐石5

中村楼 昼懐石6
↑右下が名物、祇園豆腐、田楽豆腐ですね。
江戸時代には、店頭での、豆腐早切りパフォーマンスも評判だったそうです。

中村楼 6 祇園豆腐 田楽豆腐
木の芽味噌が美味しい。
田楽豆腐はお隣の中村楼の茶店(甘味処?)でもいただけます。(3本700円)

昼懐石6 紫陽花
紫陽花の花が咲いたよう。

中村楼 昼懐石7

中村楼 昼懐石 わらび餅 中村楼 昼懐石 抹茶
庭の緑がテーブルにうつりこんでいますね。新緑、さわやかです。

小さなものも、一つづつが美味しかったです。
今年初の鱧もいただけて嬉しかった!


二軒茶屋 中村楼
京都市東山区祇園八坂神社鳥居内
 tel 075-561-0016


Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
2011/06/09(Thu)

京都マルイの世界地図

やっぱり残ったんだぁ。
マルイの世界地図s
何の写真かわからん!
といわれそうなひどい写真だが…
4月27日、昨年閉店した阪急の跡に京都マルイがオープンしました。その四条河原町角の壁にも残された世界地図。

0101 マルイ


こちらが阪急の時の世界地図
阪急四条河原町 世界地図


オープンして一ヶ月半ほどたち、今ごろ?な話題ですが、先日初めて通りました。
大学時代、しょっちゅうここで待ち合わせしてた友達とたまたま一緒だったので、ちょっとばかしノスタルジックな気分に。
彼女とランチしたのも十数年ぶりだし、時は流れたのだなぁ~と。


(京都以外の方は、なんのこっちゃわからん!と思われたかもしれません。四条河原町の阪急の角っこ、この世界地図の前は、最も有名な待ち合わせ場所でした。阪急閉店時には、この世界地図のTシャツやトートバッグなども販売されました。シンボルみたいなものです。)


「次回に書く」といった中村楼は、明日にでも書きます。



Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2011/06/07(Tue)

高台寺の時雨亭 傘亭 震災復興支援で公開中

昨日は、大学時代の友人が神戸から出てきてくれたので、中村楼でお昼を食べた後(これは次回書きます)、すぐ近くの高台寺に寄りました。

新緑が清々しい高台寺のお庭。
高台寺庭1

高台寺庭2

高台寺池 鴨

ここも何度も来てますが、新緑のシーズンは初めてかも。
あでやかな花や紅葉もいいけど、爽やかな新緑というのもいいですね。

庭には、伏見城から移建した茶室、時雨亭、傘亭の他、霊屋、開山堂、観月台など、多くの重要文化財もあります。

重文 時雨亭
時雨亭 時雨亭2
傘亭とは土間廊下でつながっています。

重文 傘亭
傘亭


全く知らずにたまたま来たのですが、現在、傘亭では、お茶席が設けられていて、待合になってる時雨亭一階とともに内部を拝見することができます。
中に入れるのはお茶をいただいた場合のみで、拝観料とは別に1000円必要ですが、この収益は全額東日本大震災の義援金として寄付されるそうです。

傘亭の公開は6年ぶり、時雨亭は一階部分のみですが、初公開とのこと。

傘亭3
傘亭の正式名は安閑窟。
カラカサを開けたように見えることから傘亭といわれています。

傘亭2

傘亭4

菓子 ひょうたんの焼印 傘亭 薄茶

『東日本大震災復興支援 高台寺「重要文化財 時雨亭修復記念」傘亭茶席』は、5月13日~7月18日までです。


Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2011/06/04(Sat)

手打ち蕎麦 かね井

昨日は暑かったので、お蕎麦が食べたくなり、かね井に行きました。
かね井は、ミシュラン2011で☆一つ獲得されたんですよね。
お蕎麦屋さんでミシュランとはめずらしい。

14時をまわっていたので、まだ開いてるかな?と、思いつつのぞいてみると、大丈夫!昼は14時半までかな。
土日は行列でなかなか入れないようですが、平日のこんな時間は、さすがにすいてました。

かね井

かね井2
入口からお庭まで、まっすぐ風が通る気持ちよいつくり。

かね井4
店内は、写真よりずっと良い雰囲気です。
中から見た暖簾、玄関あたりも綺麗でしたが、上手く撮れなかった…。

かね井ざるそば
やってきました、ざるそば!
手打ちの蕎麦はこしがあって美味しい!
わさびは本わさび、自分ですりすり。
薬味は白ネギです。
蕎麦が美味しくても甘いつゆにがっかり…なんてこともありますが、ここはつゆも美味しい。濃い蕎麦湯も美味でした。

かね井 メニュー できますもの
(クリックで拡大)
お品書き、「できますもの」を見ると、お酒も沢山あります。
あてもおいしそう。
夏の宵、こんな気持ちよいところで一杯やりたいものですね~。

こちらのお店、ご夫婦で経営されてるよう。お二人ともとっても感じ良いです。
全てがこんな気持ちよい店は、なかなかないかもしれません。
今度は、是非夜に!

手打ち蕎麦 かね井
京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
 (鞍馬口通智恵光院南東角)
 tel 075-441-8283



Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。