•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2011/03/13(Sun)

お見舞い申し上げます

この度の地震で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

皆様ご無事でしょうか?
恐ろしい地震が起こってしまいました。
テレビで見る映像は、現実とは思えないおぞましさです。
私も、妹一家が現在仙台に住んでいるので心配しましたが、幸い無事でした。
まだ、行方不明の方も大勢いらっしゃいます。
避難されてる方々も 心身ともに限界を超えていることでしょう。
原発も心配です。
少しでも早くより良い状況になりますよう、心よりお祈りいたします。

遠くにいて、今すぐできることといえば、節電ぐらいか?と思ったのですが、これも、関西では周波数が違うことによる問題があるようです。
明日から、東京電力の地域は計画停電が行われるもようです。
関西では、節電での協力すらできませんが(それでも節電は良いことです)、一人でも多くの方が助かりますよう、一日も早く復興への道が開けますよう、心より願ってやみません。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2011/03/10(Thu)

紫野和久傳 堺町店の茶菓席

紫野和久傳 堺町店です。

紫野和久傳堺町店

和久傳 堺町

1階がお菓子などの売り場、奥が料亭の室町和久傳、そして2階が茶菓席になっています。

昨日はちょっと憂鬱な用事があったので、それをすませた後、元気づけに甘い物を食べに寄りました。

落ち着いた内装の二階の茶菓席。
wakuden 1 wakuden 3
バロック音楽が静かに流れています。

最初に運ばれてきたのは、お茶と艶ほくろ。
艶ほくろ
黒豆菓子の艶ほくろは、煎ってあるのでかりっと香ばしい。

吉野山と薄茶のセット。
吉野山
また忘れてしまった!写真を撮らずに食べかけて…。
割れ目はそういうわけです。もう一度くっつけてパチリ。

道明寺を桜、抹茶ゼリーを針葉樹、ほうじ茶ゼリーを山肌にみたて、霞のかかった春の山桜をイメージした生菓子だそうです。
ここ数日、寒い日が続いてますが、もうじき桜の季節がやってきますね。

最後に急須が運ばれてくるので、お菓子をいただいた後も、ゆっくりできます。

紫野和久傳 堺町店
京都市中京区堺町通御池下ル東側
 tel 075-223-3600

Home | Category : 京都のカフェ・お茶    |  Trackback0
2011/03/05(Sat)

ミディ・アプレミディ

美味しいタルトのお店です。
ミディアプレミディ

bonne tarte

ミディ・アプレミディといったら、なんといってもロールケーキのフロールが有名ですが、それは店頭販売はしてません。

リンツァートルテ
シナモンの香りがしっかりのリンツァートルテ。

木の実のタルト
木の実がたっぷり、香ばしい木の実のタルト。

しつこいのが苦手な私ですが、朝でも美味しく食べられるタルトです。

有名なフロールは、毎月1日11時からその月内の予約ができますが、すぐいっぱいになってしまうようで、相変わらず手に入れるのは大変そうです。
食べてみたいけど、購入過程がちょっと面倒ですね…。

昨年秋に、東京にもお店ができたようです。
http://www.45cqv.com/

ミディ・アプレミディ
京都市中京区東洞院通三条下ル
 tel 075-221-1213
http://www.midi-am.com/index.html



Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
2011/03/03(Thu)

御殿雛

御殿雛1
今では余り見かけることがなくなった、御殿付きのお雛様。
80数年前のもので、祖父母の家にあります。
御殿雛2

御殿を組み立てる作業はかなり大変で、今年はお雛様とお内裏様しか飾ってないそうです。だから、これは昔撮った写真。

ひな壇全体が写ってる写真はないかと探してみましたが、どの写真も何らかの問題があり(家族が写ってたり、いろいろと)、載せられそうなのは、この一枚だけでした。
ひな壇3
↑この年は、箪笥などのお道具が出てませんが、別の年の写真を見ると、
お雛様お道具
こんな風に飾られてる年もありました。
お道具は、おままごとみたいでかわいいですね。

古いおひな様ですが、女の子達の健やかな成長をお祈りして載せてみました。


Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2011/03/01(Tue)

俵屋吉富 おくちどり ひな祭り

またまた俵屋吉富のおくちどりです。

俵屋吉富 おくちどり ひな祭り
包みは、桃の花に芭蕉の句。
  わが衣に伏見の桃の雫せよ

おくちどり ひな祭り
ひな祭りですね。
桃の花の干琥珀、おひな様の焼印の麩焼きせんべい、貝合わせの落雁などが綺麗に並んでいます。
押し物の色合いは菱餅ですね。ピンクのころ露は桃のお味です。

今日から三月。
花粉の煩わしさがあっても、やっぱり寒い冬より春がいい。


俵屋吉富
全国の店舗 http://www.kyogashi.co.jp/b-index.html
オンラインショップ http://www.kyogashi.co.jp/c-1-1.html



Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。