•        









  • 検索フォーム

  • プロフィール

    きあら

    Author:きあら
    京都とイタリア、クラシック音楽(とりわけポリーニの音楽)をとっても愛してます。美味しいものにも目がありません。植物もいろいろ育ててます。どうぞよろしく。

  • FC2カウンター

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告    |  Trackback
2009/12/26(Sat)

ギャラリー遊形 俵屋の石鹸

最近何故かあちこちで噂を耳にするギャラリー遊形に先日行ってきました。
多くのハリウッドセレブも泊まったというあの俵屋旅館がプロデュースする店で、
石鹸がとにかく有名です。
なんともいえぬ良い香り!とあちこちから聞き、友人達にもすすめられ、一度かいでみたい!という思いにかられ買いに行ってきました。
早速入り口で、石鹸がお出迎え。パッケージも美しい!

ギャラリー遊形      遊形
 
店員さんもとても感じよく素敵な雰囲気のお店です。
遊形2     遊形1

遊形3  遊形4 

石鹸はばら売りはしてないので、6個入りのを一箱買いました。1365円です。
     俵屋石鹸

この石鹸、見た感じもとても素敵でしょ?
噂の香りの方は…上品な良い香りですが、あまりに事前に良い匂いと聞きすぎて、正直言うと思ったほどではなかったのですが…。
といいますか、私にとっては、未知の香りではなく、なにか昔なつかしい香りに思えました。
でも、それが何か思い出せない…。
後日、友人に一つさしあげて、くんくんしてもらうと、彼女が「懐かしい香り。私達が子供の頃、ママ達が使っていた化粧石鹸の匂いじゃない?」というので、「あ~、そうだわ!」と思い出しました。
彼女とは世代が同じですからね。

お店には、他にも沢山かわいいものが置いてありました。
西2,3軒どなりには、『遊形 サロン ド テ』がありますが定休日でした。
そちらの方もそのうち行ってみたいです。

追記
最近ずっとこの石鹸を使ってますが、泡立ちがすごく細かく、弾力性もあり、特別なことをしなくても、もっちりした良い泡ができます。
やはり普通の石鹸とはちょっと違いました。

Gallery 遊形
京都市中京区姉小路通麩屋町東入ル
 tel 075-257-6880


スポンサーサイト
Home | Category : 京都ショップ    |  Trackback0
2009/12/24(Thu)

本田味噌本店 一わんみそ汁

(室町一条の本店へ行った時の写真などはこちら

これは一体何だと思いますか? 昨日友人にいただきました。
きっとご存知の方も多いと思いますが。
本田味噌本店

おもち?お饅頭? 
パッケージの字を読まず、ぱっと見ただけならそんな風に見えますよね。

答えは インスタント味噌汁。
禁裏御所御用達だった京都の老舗のお味噌屋さん、本田味噌本店
『一わんみそ汁』です。

形もかわいいですよね。外側がお麩で、中に具と味噌が入っています。
お椀に割り入れてお湯を注ぐだけで美味しいおみそ汁に。
さっそくいただきました。おいしいですよ~。

本田味噌本店は、京都のデパートでは、高島屋と伊勢丹に入ってます。


本田味噌本店
京都市上京区室町通一条上ル
 tel 075-441-1131
http://www.honda-miso.co.jp/

Home | Category : 京都の美味しいもの    |  Trackback0
2009/12/23(Wed)

京都駅ビル クリスマスツリー

Merry Christmas!    Buon Natale!
   
     京都駅ビル クリスマスツリー


Home | Category : 京都散策 その他    |  Trackback0
2009/12/22(Tue)

柚子ちーず 麿のお気に入り

冬至にちなんで、柚子のお菓子の話題を。

また変なタイトルですが、これは最近京都で発売されたお菓子の名前です。

柚子ちーず 1  

先月ぐらいから、地下鉄四条駅構内に、何やら出店が現れて、やたら宣伝してるこのお菓子、お公家さんの顔のパッケージキャラクターと黄色が大変目をひきます。結構売れてる様子。
一体なんだ?と思ってたところ、夫が買ってきました。

地下鉄駅でのみ購入できる「京都市営地下鉄『駅ナカ』オリジナルスイーツ」だそうです。
外側はふわふわした蒸しカステラで、中はクリームチーズが入ってます。
このクリームチーズに嵯峨水尾の柚子が練りこまれているそうです。
香りは上品で、柚子が苦手な人でも大丈夫ではないでしょうか。なかなかおいしかったです。
現在、地下鉄京都駅と四条駅で販売されているようです。1個150円。

Home | Category : 京都の和菓子    |  Trackback0
2009/12/19(Sat)

月曜日のフォーク

タイトルはイタリア料理店の名前です。
私は知らなかったお店でしたが、友達に誘われて12月の始めに行ってきました。

月曜日のフォーク

数年前から、こういった京都の町屋を利用したレストランやお店が本当に増えました。
こちらももとは呉服問屋だったそうです。
特に観光客の方には、こういうお店はおもしろいのではないでしょうか。
普通のおうちにお招きされたような雰囲気です。

月曜日のフォーク 1 月曜日のフォーク 庭

土日は2000円ランチをしていて、それをいただきました。
アンティパスト、プリモ、セコンド、デザート、カフェ(紅茶もあり)とちゃんとコースになっていて、このお値段とは安くてびっくりです。
どれも数種類ある中からチョイスできました。
プリモでチョイスした牡蠣のパスタがおいしかったです。

お腹一杯になった後、近くの ホテル日航プリンセス に場所をかえ、コーヒー3杯飲みつつ喋りまくりました。

月曜日のフォーク
京都市下京区万寿寺通高倉西入る
 TEL 070-6681-7796

Home | Category : 京都のレストラン 伊・仏・その他    |  Trackback0
2009/12/16(Wed)

青蓮院の錦鯉

青蓮院の池にいたこの錦鯉、かわいくありませんか?
もみじの中をす~いすい、時々頭にもみじくっつけて。
青蓮院 鯉L

ところで、16日~20日まで、青蓮院で 青、赤、黄の「三不動」が勢ぞろいするという記事を京都新聞のHPなどで見ました。

Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2009/12/15(Tue)

青不動ご開帳

12月20日まで、青蓮院で 国宝 青不動明王がご開帳されています。
青不動は五色の不動明王の中で最高位にあり、不動明王中の不動明王だそうです。

今までのご開帳は70年の大阪万博他、たった3回だけ。
こう言われると気になる、というものです。
京都ではこのポスター、ちらしなどあちこちでみかけます。終わる前にと先週行って来ました。
青不動ポスターs

入り口で千円払うと、青不動ご開帳の御守りと願い事を書く紙を下さいます。
その紙に願い事を一つだけ書いて青不動様の前に置いて拝みます。
ポスターでは、黒を背景に鮮明な色合いですが、実際の色は違います。
平安時代のものですからね。
もっとよく見たかったのですが、順番に拝む時に拝見するような感じなので、ゆっくりじっくりともいきません。美術展ではなく信仰対象としてのご開帳ですから。
目が悪い私は遠すぎて細部が余りよく見えませんでしたが、平安時代からほとんど公開されなかったという秘仏を拝めてよかったです。

こちらはお庭の美しさでも有名です。以前にも庭を見に来たことがあります。
紅葉がまだ見られました。
青蓮院2  青蓮院3


Home | Category : 京都の寺社・庭園・文化財    |  Trackback0
2009/12/11(Fri)

菊乃井

先週、小雨がぱらつく中、京料理の老舗 菊乃井に行ってきました。

菊乃井
まだ紅葉の残る美しい玄関、あたたかな出迎え、日常とは別の世界に足を踏み入れた感があります。

菊乃井部屋 菊乃井9
 
菊乃井茶室庭

通された部屋は、小さな庭を持つ凛とした美しい茶室でした。簡素な庭は 小雨にぬれたちりもみじに赤く彩られ お店の方がおっしゃったように まさに雨の似合うお部屋。

お料理の写真です。上手に撮れなくてごめんなさい。
菊乃井1 菊乃井2 

菊乃井2’ 菊乃井3

菊乃井3’ 菊乃井5

菊乃井6 菊乃井8
菊乃井4

お料理は、テーブルではなく、茶室らしく脚付き膳で出されました。どのお料理も美しい器に美しく盛られ、とてもおいしくいただきました。また、おのおののお料理、器に纏わるお話も大変興味深く伺ったのですが、ここに紹介できるほどはっきり覚えていられず…残念です。

さてお酒ですが、友人は飲まなかったにもかかわらず、酒好きの私は一人飲ませていただきました。尋ねると 玉乃光、八海山、鄙願(ひがん)があるとのこと、前者二つは自宅でもよく飲むので、全然知らないながら鄙願にしてみました。これがとても美味しいお酒だったので帰宅してから調べると、手に入りにくいお酒だったようです。飲めて良かったです。

主婦のランチとしてお値段高めではありますが、お料理や感じよいおもてなしだけではなく、この美しい空間と時間が全て自分達だけのものになるという贅沢は、何処ででも得られるものではないでしょう。
菊乃井本店でのお昼の懐石、おすすめです。ちなみに、お弁当の場合は個室ではないそうです。
いつか機会があれば、違う季節に訪れることができたらよいな、と思います。その際はまた別のお部屋で。

歴史ある京都の奥深さ、美しさを堪能した一日でした。

菊乃井 本店
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町459
 TEL. 075-561-0015
 

Home | Category : 京都の和食    |  Trackback0
2009/12/09(Wed)

顔見世行ってきました

苦労して手に入れたチケットで 昨日顔見世に行ってきました。

南座 顔見世

南座正面は、道が渋滞してバスがしょっちゅう停まってしまうので、意外と写真撮るのが難しいです。
頭切れてますがご勘弁。

玉三郎の揚巻が本当に美しかったです。観客がいっせいに息をのむのがわかりました。
どうして、あんなに美しくなれるものなのか…年取られてもやはりいつも美しく、うっとりしてしまいます。
助六の仁左衛門も良い男でしたよ~。この格好良さ、ありえない!
この二人が並ぶとまるで絵のようです。

以前TVで団十郎の助六を見たことがありますが、団十郎の助六は、もっと“きっぷのよい江戸っ子”風だったような記憶があります。まぁ、歌舞伎初心者の私ですから、当てになりませんが。
団十郎の助六もいつか見てみたいです。

5時間もの長丁場なので、大概どこかでちょいと寝ますが、今年は全く寝ませんでした。
今年は華やかな演目が多く、とても楽しめました。

次回は必ず『菊乃井』の報告します。
Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2009/12/06(Sun)

顔見世チケット探し

クリスマステンプレートに変えてみました。
さて、先日 ミシュランで三ツ星を獲得した、老舗 菊乃井へ行って来ました。
全てが素晴らしく、豊かな時を満喫しましたので、その写真をアップしようと思いつつできずにおります。
昨日は友達と町屋イタリアンに出かけ、今日は、顔見世のチケット探しに四苦八苦してました。
ここ数年、年末恒例の南座の顔見世はいつもチケット発売日に獲得して行っていたのですが、今年は ポリーニ来日と腰痛のカイロや鍼に相当散財したので、我慢しようと思ったのです。
が…昨日、既に顔見世の昼の部、夜の部、両方見た友達に話を聞いて、どうしても夜の部を、特に助六を見たくなってしまいました。
前から見たかった助六、しかも仁左衛門が助六、玉ちゃんが揚巻なんですもの。
大変遅ればせながら、本日チケット探しました。
今年の夜の部は人気ですねぇ、1等席25000円しか空きがなく、売り切れてる日もあります。
1等席でも良い席ならまだしも、いつもとってる席よりずっと悪いのに同じ値段というのは、どーも納得いきません!
そこで、ついにオークションに手を出しました。
初めての経験ですが、とても良い席を安く獲得しました。
しかも好意的な出品者さんでかなり便宜をはかって下さいました。めちゃくちゃ嬉しいで~す。
菊乃井さんの写真のアップは今週後半になるかもしれませんが、良かったら見てね。
Home | Category : 未分類    |  Trackback0
2009/12/03(Thu)

ボルゲーゼ美術館展

昨日は京都国立近代美術館へ『ボルゲーゼ美術館展』を見に行ってきました。
ローマにあるボルゲーゼ美術館には行ったことがあり、懐かしくて楽しみにしてた美術展です。

ボルゲーゼ美術館展
美術館前の看板

本物のローマの美術館には ベルニーニの素晴らしい巨大な大理石の彫刻がいくつかあり、それが見たくて広~いボルゲーゼ公園の中を迷いながら行きました。もう10年以上前になるかな。
その彫刻達は冷たい大理石で作られてるとはとても思えない圧倒的な素晴らしさでした。
でも、あの巨大な像が日本までくるわけはないよと、期待はしていませんでしたが、やはり一つも来てませんでした。
ベルニーニの作品は 高さ78cmの胸像だけ。これも良いけどこんなもんじゃないんだけどなぁ。
気を取り直して先へ。この看板のラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』は目玉です。大変美しい絵で何度も戻って見直しました。
他にはカラヴァッジョ、ボッティチェッリとその弟子達によるものなどもあります。
イタリアではちょくちょくお目にかかった画家の作品が沢山あって、個人的には楽しく懐かしく、良い時をすごすことができました。
でも日本では余り知られてない画家が多いので、一般的にはどうなのかなぁ。がらすきかも、と思って行ったのですが
不都合なく見れる程度に多くの人がいらしてました。
来年1月16日から 東京都美術館でも開催されます。

ボルゲーゼというと必ず思い出す悲惨な思い出があります。
ローマのボルゲーゼ美術館へ行った時、ちょうど改装中だったんです。最後に寄ったトイレも。変な水洗和式トイレみたいなので…案の定、水を流すと、突然ものすごい勢いで洪水の如く水が溢れ出て、瞬時飛びのいたものの、スニーカーがびちょびちょに。仕方なくボルゲーゼ公園のベンチに腰かけ、日向にスニーカー置いて休憩しました。真夏の暑い日で良かったよ。

さて、美術館のあとはお腹がすいたので、南禅寺横の湯豆腐の老舗 奥丹へ。人気のあるお店ですので、しばし並んで入りました。が
う~む、個人的な好みとしては…森嘉の豆腐の方が好きだわぁ。(森嘉の豆腐についてはこちらへどうぞ)
森嘉の豆腐が食べれる嵐山の西山艸堂おすすめです。
豆腐談義はまた後日。

紅葉の有名な南禅寺塔頭の天授庵にも寄りましたが、もう遅すぎました。
南禅寺三門前の紅葉の写真をアップして、今年の紅葉散策これにて終了!

南禅寺三門
これ映りが良すぎます。実際にはもう少し地味色でピークは過ぎてました。
Home | Category : 美術展・伝統芸能・音楽会    |  Trackback0
2009/12/01(Tue)

今日から12月ですね

毎年思うけど、なんて早いんだろう。
それにしても、12月だというのに暖かいですよね。
まだ冬のロングコートも着てない。それどころか今日の日中ならセーターでいけたかも。

今日は鍼へ行ってきました。この先生、名医だと思います。脈でなんでもわかってしまうみたいです。
以前勤めてた所を辞めて開院された時、案内を頂いたのになくしてしまい、先月根性で捜しあてました。
今年は一年たっぷり腰痛で苦しみ、カイロプラクティック、整形外科のリハビリと、いろいろ試したけど…。
ちょっとはマシになって今年を終われると良いのですが。
歩くことは慢性の腰痛に良いそうなので、今週もおでかけしてきま~す。今週はグルメ系かな。


Home | Category : 未分類    |  Trackback0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。